即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。今日は昨日中止してしまった福岡暮らしを始める挨拶のお参りに行きます。これにあたって、一つ興味深い学習がありました。自分として行くべき、行きたいと思う神社が三つありまして、そこで勝手に三社参りという言葉を作って称したつもりでした。ところが福岡には元々本当に三社参りという風習があったのです。長年東京と埼玉で生きてきた私は初めて聞く言葉でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00048.jpg
朝食が進化しました。那覇のゲストハウスに長期滞在していた時にもお馴染みだった、ひじき煮と金平御坊が加わりました。ヨーグルト、白菜の漬け物、味噌汁、ひじき煮、金平御坊、目玉焼き、昨日晩酌のあての残りの鶏の唐揚げ、ご飯、納豆、梅干しです。何故か自炊三日目にして目玉焼きを失敗してしまいました。

DSC00049_201810251646205ff.jpg
それから粉末の簡単なものではありますが茶も導入しました。これも那覇滞在中にも使っていたのですが、口のところが密閉出来るようになっているとはいえ、どうしてもここに茶がこびりついて固まってきます。こうして容器に移した方がより良いです。このようにごく小さく、ぴったりの容量の容器がすぐに見付かるのですから、百円ショップというやつは凄いと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00050_2018102516462223e.jpg
DSC00051_201810251646232ab.jpg
DSC00052.jpg
DSC00054_20181025164626c5c.jpg
一社目の筥崎宮にやって来ました。住吉神社とともに筑前国一宮とされる由緒ある神社です。境内や参道で絵を描いている御老人が何人もいるのが印象的です。豪壮な本殿に不釣り合いな、ホークス日本一を祈願する真っ赤な看板が掲げられていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00055.jpg
DSC00056.jpg
地下鉄に乗るべく参道のすぐ脇にある箱崎宮前駅に来ました。社殿風の出入り口が奢られています。地上鉄道の駅舎では門前町でよく見られるものですが、地下鉄の出入り口では珍しいものです。もっと驚いたのが自改化されていない臨時改札があったことです。きれいに維持されている様子から廃施設でないことは明らか、恐らく正月にだけ使われるものでしょう。どちらも贅沢な話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00057.jpg
DSC00058_20181025164812ece.jpg
DSC00059_20181025164813a22.jpg
地下鉄貝塚線で都心に移動してきました。中洲川端駅で下車し、次にやって来たのは櫛田神社です。博多の総鎮守、祭事の発信地とも言える宮で、地元で厚い信仰を集めます。先日福岡に来た際泊まったゲストハウス中今はこの櫛田神社の目と鼻の先で、その時にも勿論ここに来ました。しかし飲んだ後に散歩がてら寄ったようなもので、とても参拝と言えるものではありませんでした。襟を正してやり直しです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00061.jpg
DSC00060_20181025164815537.jpg
博多から天神に向かって歩く道すがら、一つ寄り道をしていきます。福岡市街中心部の郵便局はこれまでにあらかた行き尽くしたかと思っていましたが、幸いまだ未訪問の局が残っていました。福岡市役所の立派なビルの中に入る郵便局で貯金をしていきます。一階ロビーの床に展開する巨大な市域の航空写真が印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00062_2018102516493241a.jpg
DSC00063_201810251649343c8.jpg
DSC00064_2018102516493612e.jpg
天神駅にやって来ました。渡辺通りに長辺を面して建つ巨大な駅ビルは威風堂々、九州一の大都市のここが中心です。いかにも行き止まりのターミナルらしい佇まいの入口の大階段のところは三階までの吹き抜けになっていて、ここに置かれた大画面に因んで「大画面前」と呼ばれ、福岡では有名な待ち合わせ場所です。

DSC00066_20181025164937299.jpg
DSC00067_2018102516493849e.jpg
巨大な発着案内の画面の向こうに頭端式のホームが並ぶ起点のターミナルの風情は、やはり何物にも代え難いものがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00068_2018102516512928b.jpg
DSC00069_201810251651315cc.jpg
DSC00070_20181025165132983.jpg
DSC00085_20181025165142fc1.jpg
DSC00077_20181025165135ffd.jpg
西鉄に乗った時点でこれは読めたかと思います。二日市駅で太宰府線に乗り換え、終点の太宰府駅で下車しました。三社参りのトリ、本日の真打ちは太宰府天満宮です。ここについては説明の必要もないでしょう。我が家と縁故のある神社でもあり、信心の無い私でも福岡に住むとなればまずここを訪ねないわけにはいきませんでした。
交通安全の御守りも購入していきます。御守りといっても交通安全のそれに限ってはステッカーで、カブの後ろの箱に貼るのにぴったりで、理想的な形態です。境内の片隅にある、高さ39mの楠の巨木も必見です。

DSC00072_2018102516513404c.jpg
それはいいのですが、人の多さと俗な雰囲気に閉口しました。ここには過去に何度も来ていますが、平日でこんなに混雑しているのは初めて見ました。そして傍若無人な輩が多過ぎる。牛の像の上に乗る中国人、参道を全力疾走する修学旅行生、果ては煙草を吸いながら参道を歩くクズまでいます。嘆かわしいを通り過ぎて頭が痛くなってきますが、心を無にして淡々と参拝を済ませます。

昨日は予報に反して雲がどんどん増えてしまい、昼過ぎまでは曇り時々晴れの状態でした。これに対して今日は一貫して雲一つない快晴です。結果として三社参りを今日に回してよかったことになりますが、絶好のバイク日和でもあります。勿論カブで来ることも考えました。しかし天満宮はバイクを停める場所がなく、少し離れた市井の有料の駐輪場に停めねばなりません。ならば西鉄に乗ってくる風情を楽しんだ方がよかろうと思った次第です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00079_20181025165137a79.jpg
帰りの電車に乗って二日市では意表を突いて下りの大牟田方面行きに乗り継ぎ、隣りの紫駅で降りました。鹿児島本線の二日市駅まで歩き、帰りは西鉄ではなくこちらで帰ります。緩やかな曲線を描く大屋根を構えた社殿風の名駅舎が健在ですが、快晴が仇となって完全逆光ですorz

DSC00080_20181025165138e7f.jpg
ホームの屋根や駅名標も鳥居を模した造りになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00082.jpg
大分昼が遅くなってしまいました。そして先日も食べたばかりの博多駅ホームのうどんをいただきます。望んでこうしたわけではありません。消去法、というか選択肢が次々と奪われてこうなってしまったのです。

初めは太宰府詣でを終えたところで昼食を食べようとしたのです。とはいっても参道や駅周辺には観光客をあてこんだ俗な飲食店を絵に描いたような店しかありません。ならばもう少し先に進んでから、とも思いましたが、腹具合も時刻も頃合いで、この先にこれといったあてもありません。この際だからチェーン店の「一蘭」のラーメンでもいいかと思い、太宰府駅の目の前にある店舗に入ろうとしたその時です。旗を掲げた添乗員を先頭にした三、四十人程の中国人の団体に、僅かの差で先を越されてしまったのです。あっという間に店先は埋め尽くされてしまい、近付くことも出来ません。この人数でそう大きくない店に飛び込みで入ろうという、その発想が恐ろしい。
ともかく一蘭に入ることは不可能になってしまいました。大宰府から二日市までの電車はがらがらに空いていることは確実だったので、コンビニでおにぎりを買って車内で食べるという案が次に浮かびました。ところが太宰府駅の向かいのコンビニは、こちらも店内が大勢の客でごった返している様子が見えました。これでは煩わしい上に電車に乗り遅れる可能性があります。仕方ないので空腹を我慢して電車に乗り、移動しました。二日市の駅前には何かあるだろうと思ったからです。しかし何もありませんでしたorz
空腹が過ぎて辛くなってきたところで漸く列車が博多駅に着き、何を考える余裕もなくまっすぐうどん屋に向かったという顛末です。

DSC00081_201810251651390d7.jpg
ここではいつもかしわうどんと決まっていましたが、流石に先日食べたばかりなので趣向を変えて430円の平天うどんを注文しました。少量ながらこれにもかしわが入り、かしわうどんより10円高いだけで両方味わえるという点ではお得です。平天も立ち食いスタンドのものとは思えない美味で、大いに満足しました。ここは終わり良ければ総て良しということにしておきましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。