即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

淡々と日々が過ぎる中でも、あくまで旅の途上だという意識を失わないこと。そして目に見える旅らしい輝きを追い求めるために、具体的に対処すること。これらが何より大事だと昨日述べました。しかし私は一つ、大切なことを忘れていました。

前回の日本一周で沖縄でアルバイトをしたのは、小銭を稼ぐことよりも、沖縄の人達の素の考え方や暮らしぶり、価値観や文化を理解するためには、働くのが唯一にして最善の方法だったからだと言いました。
本業の方はその殆どを一人で進める上、世話になっている人も福岡出身ではありません。これに対してアルバイト先には大勢の人がいます。昨日は二日目になって周囲の雑談に耳を傾ける余裕が出てきました。「おるっちゃけん」「~しようと」などなど、現代の素の肥筑方言が飛び交います。仕事を覚えるのもそっちのけで聞き入っていました。言葉だけでなく、沖縄でのアルバイトの時と同様、一緒に働くからこそ見えてくる福岡の人達の価値観や文化に触れ、自身の郷里との差異を考察し、理解を深めることがこの先の最大の目的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00126_201810311544255f9.jpg
昨日炊いた米を電子レンジで温めます。献立は概ね変わりのないものですが、真打ちとも言える缶詰の青魚が久し振りに登場しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00130_20181031154841388.jpg
前ブログの時から何度か述べてきたことですが、私は身の回りに物が多い、余計な物があるというのがとにかく嫌いです。持ち物は少なければ少ない程よく、物を買う、物が増えるということに対して極めて慎重になります。このような性分ですから、この日本一周に出発するまで住んでいた家も、六年半も居たというのに六畳一間を持て余してがらんどうでした。部屋の四隅のうち三つの隅で床が見えていて、長辺の壁に沿っては何も無く、声が天井に響いていました。

ただし、過度で自己目的化した物減らしには興味がありません。いつだったかこんな話を聞いたことがあります。とにかく物を減らしたいがために食事を丼物中心にし、皿の数を減らしたと悦に入っている人がいると。私に言わせれば本末転倒の極みであり、まるで理解出来ません。この際だからついでに言わせてもらうと、なんとかリストとかいう意味不明の造語を使われると鳥肌が立ちます。
そうではなくて、日々の食事を豊かに摂るのに何枚の皿が必要なのかを慎重に見定め、それ以上は一枚たりとも余分には持たないということです。一枚割れてしまったら一枚だけ買い足すのです。
少々話が逸れてしまいました。何故物が多いことを嫌うのかというと、整理整頓が行き届いていないと気が済まないという性格と、もう一つこれが大事なのですが、日常生活というものに全く興味が無いというのが理由です。私は日常の生活というものには合理と効率しか求めておらず、これを彩って趣あるものにしようという考えが微塵もありません。それだったら一円、一秒でも旅を彩ることに費やした方がいいです。きっとなんとかリストの人達は日常を豊かなものにせんが為に物を減らしているのだと思います。目的が根本から違うのです。

DSC00032_20181031154422a28.jpg
そして旅の道中の半年限りの仮住まいとなれば、この思いはより強いものになります。たとえばゴミ箱を買うなどもっての外で、このように段ボールで十分です。ゴミをゴミ袋に投入しやすくする、匂いや虫を防ぐ、一時的に保管するといったゴミ箱に求められる機能を満たすために、これ以上何が必要だというのでしょうか。これはつまり、ゴミ箱という物を購入するに相当たる理由が存在しないということです。
ちなみにこの段ボール箱は実家から荷物を送った際に使ったもので、来春旅を再開する時にまた荷物を送り返すのに使います。

DSC00127_20181031154427b04.jpg
ゴミ箱には蓋が必要ですが、それも段ボールとガムテープがあれば一分で作成できます。密閉性が完全でないこの粗製の蓋では夏場は厳しいかも知れませんが、今の季節はこれで十分過ぎるくらいです。

DSC00033.jpg
洗濯待ちの衣類を一時的に置いておくために、以前は百円ショップで買ったカゴを使っていましたが、よく考えたらこれも段ボールで十分でした。

DSC00128_20181031154428947.jpg
食器を収納する箱と蓋も段ボールで作りました。仮にこの先十年ここに住むとしても、私にとってはこれで十分です。
布団というものの値段が自分が思っていたのより桁違いに安かったので買ったと先に報告しましたが、当初はマットに寝袋で十分と思っていました。その場合、もう少し寒くなったらその下に段ボールを敷いて寝ようと思っていたのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。