即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。本来なら再び米を炊くべき日ですが、今日はこれを休止して朝食は簡単に済ませます。今日から三日間忙しくなるところで、よりにもよって体調がいまひとつですorz
そうはいっても早起きには変わりないので、やろうと思えば出来ます。しかし気力というか気持ちの余裕が追い付きません。朝食の準備などたかだか延べ十五分くらいの事とはいえ、これを睡眠または仕事に回せると思うと、精神的にはまるで違ってきます。何とか誤魔化して乗り切りたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00165_20181106155838c1c.jpg
そのようなわけで本日の朝食には昨日のうちに買っておいた弁当をいただきます。たかがインスタントの味噌汁とはいえ、熱々のそれを添えるだけに大分豊かに思えるところが朝ならではです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00161.jpg
昨日の話の続きです。舞鶴の「さきと」は教祖が「西日本一の居酒屋」と古くから激賞してきた名店であり、自身訪ねてみてそのことに大いに納得しました。全国の酒を取り揃え、むろん福岡の酒も万全。そして主人は大吟醸酒まで含め「うちに燗出来ない酒などない」と言い切ります。肴も魚介を筆頭に絶品。それでいながら価格は良心的。店は広過ぎずカウンターだけの小ぢんまりした大きさで、おまけに禁煙ときています。
粗探しをするなら主人と女将がお喋りに過ぎることくらいですが、それは些細なこと。およそ欠点が一つも見当たらない、居酒屋の鑑のような店です。しかし、だからこそ一筋縄ではいきません。また私がこの店と相性が良くないとも言えます。

初めてこの店を訪ねた時から三回続けて満席による門前払いと臨時休業が続き、漸く入れたのは四回目のこと。初訪問から何年後のことだったでしょうか。そしてかつては常連以外は予約を取っていなかったのですが、今は金土日に限って予約を取るように変わりました。居酒屋に、特に独酌で予約をして行くのは無粋で好きではないと予て主張してきましたが、これは裏を返せば金土日は予約をしなければまず入れないということです。
仕方なく予約の電話を入れたのは先週の日曜のこと。いや正確にはその四日も前、つまり先々週の水曜日の時点で電話をしたのです。日曜日の七時半に一人でお願いしたいと伝えると、主人と思しき声の主が少々待って下さいと。暫くして申し訳ないが既に一杯だとの答えが返ってきました。これは仕方がないのですが、釈然としないのが昨日のことです。

再び予約をしようと電話をすると、今度は女性が出ました。一週間前と同じように日曜日の七時半に一人ではどうかと訊くと、うちはその時間帯は予約は取っていない、六時から七時の間に来られる人に限って予約を受けていると言うのです。主人と言っている事が違う。これは続けて満席と断られるよりもタチが悪いです。
とにかく電話で予約をしようとするのは二度とすまいと思いました。天神にいる以上、こうなったら実際に足を運んでみるしかありません。六時に開店する人気店に七時半に行くというのは殆ど無謀な賭けですが、その通りの結末でした。やはりこの店とは相性が悪いのでしょうかorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。