即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム |  次の頁→

DSC00990_20190313151753d7f.jpg
本日の朝食は予め調達しておいた弁当で簡単にいきます。私にとっては量が多過ぎる嫌いがある一方で、野菜分を豊富に摂れるのが非常にありがたいです。例によってヨーグルトと味噌汁を添えていただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00994_20190314173213659.jpg
久し振りに大名にやって来ました。そして今日はこれしかないと決めていた一手がありました。ちょい飲み手帖を携えて「磯飯倶楽部」を再訪することです。そもそもこの本を買う決め手となったのがこの店でした。一度訪ねて大いに満足したこの店で、2,138円分が千円になる。そして本の価格が千円。これだけで元が取れるというわけです。ところが不定休を謳っていて全曜日の営業時間が表記されている磯飯倶楽部が、今日に限って休みでしたorz
酷い運の悪さですが、時間も遅いので嘆いている暇もありません。次にこれも以前に訪ねて満足した「すいか」へ向かいました。「やす」を唯一の例外として、わざわざ居酒屋で飲むからには先発に海鮮というのは譲れないのです。ところがすいかも一筋縄ではいきません。長いカウンターがありながらそれが二人掛けずつに分けられていて、これが独酌にとっては難関なのです。往来から中の様子をよく見ると、奥の方に空席があるようにも見えます。ところが折り悪くちょうど店を出てきた数人連れが入口の前にたむろしていました。これでは落ち着いて判断も出来ないので、結局こちらの店も諦めました。そして流れ着いたのが久々の訪問となるまんぷく屋でした。

鮮度抜群のネタも仕事ぶりも申し分ない刺身がずらりと並んだ刺盛りがたったの千円、変わらぬ素晴らしさです。一方で刺身だけという過去の印象を再確認することになってしまいました。これだけの刺身を出す店ですから、きっとどの料理も美味いのでしょう。実際のところ箸休めにと注文した明太白菜漬けも実に良かったです。白菜と明太子の分量比、酸味の加減などに細心の注意が払われていて美味です。
しかし、あれもこれもという感じで並べられた多くの料理の中に、これを食べたいと強く思わせるものが一つも見当たりません。少なくとも品書きを眺める限りではそうなのです。「熱々!~」「ぷりっぷりの~」などの修飾が多く各品の名前が長く大仰なところも理由です。まるでファミリーレストランのようなのです。料理の数を絞って簡潔な名付けにすれば、魅力が増すし店の負担も減るし一石二鳥に思えるのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00995_2019031417321464e.jpg
二軒目へ移行します。今夜は二軒目についても初めから打つ手を決めていました。ちょい飲み手帖に載っていて、これまで入ったことのない焼き鳥屋を訪ねるというものです。そして今度は無事に計画通り事が進みました。

大ぶりで美味な串焼きの豪華六本セットと酒一杯、2,192円分が千円という大盤振る舞いです。串はどれも美味で、ビールはプレミアムモルツ。文句なしです。これに銅製のマグに注がれた生レモンサワー、メガハイボール、厚揚げ焼きを追加して全部で2,200円程と、何とも有り難い会計です。
この店はビルの一階に入っているのですが、何といっても印象的なのは隣りが同業の焼き鳥屋であり大名地区では有名な人気店「へて」だということです。写真をよく見ていただくと分かるかと思います。へての方は盛況で九割の客入りでした。これに対してこちらまつすけはがらがらです。実は私もへてを訪ねたことがあります。しかし居酒屋探訪記には登場しませんでした。これが即ち評価です。まったく世の中は不思議なものですが、少なくとも自身にとっては、評価が上でちょい飲み手帖にも載っている店の方が空いているのですから良い事しかありません。
それはともかく、ここもいかにも大名らしい店です。店内は洒落ていて現代的で都会的。そして何人もの店員が働いているのですが、皆が所謂「イケメン」なのです。背の高い美男揃いで、髪型や髭なども各人凝っていて、EXILEが焼き鳥屋をやっているのかと思いました。これで女性客に人気がないわけがありません。もしかしたら今日空いていたのはたまたまだったのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
Image-1190314a.jpg

日に日に暖かくなっていくようにも感じられますが、簡単にはいきません。只今の気温は7度ですが、今日は風が実に冷たくて震えるような寒さです。一方で日中は今日も好天が予想されていて、風が弱まれば日差しの強さによってむしろ暑く感じるようになるでしょう。天気や気温だけでは簡単に測れないところも関東との違いと言えるかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00998.jpg
昨日と全く同じ展開です。予め調達しておいた弁当にヨーグルトと味噌汁だけ添えていただきます。今週もあっという間に平日は残り一日。こうなれば明日まで手抜きで乗り切ります。皮肉にもタルタルソースとゆで卵という、電子レンジでの温め返しに向かないものが二つも揃っています。しかし慌ただしい朝に四の五の言っている場合ではありません。今日もしっかりした朝食で一日を始められることに感謝していただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日はホワイトデーでした。このような謎の風習(といっていいものか)には何の関心もないし、むしろ好ましく思っていません。しかしそうとばかりも言っていられない事情もあります。それがひと月前の出来事です。厚意によるいただきものをし、中には甘いものが苦手な私のためにチョコレート菓子の代わりにビールをくれた人までいます。これに返さないわけにもいきません。軽薄な流行というのはこうして出来上がっていくのだなと得心しました。

DSC00999_20190314173217f84.jpg
DSC01000_20190314173219094.jpg
それはともかく、自身のモス趣味によって迷わずに済みました。福岡市内の国道3号線沿いにあるモスを訪ね、ひんやりドルチェなる菓子を購入しました。五個入りで900円というのも頃合いです。すかいらーく程深刻ではないものの、こちらも一向に減る気配がない株主優待券を消化することも出来て一石二鳥です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
おはようございます。今日も朝から良い天気です。ここのところ日中は天気が良く、夜に不安定になったり雨が降ったりすることが続いています。実に良い流れですが、単なる幸運な偶然なのか、それとも時期的にそういう気候なのでしょうか。今日もまた夕方以降に天気が崩れる予報になっています。どのような雨が降るのかも気になるところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01004_20190315152810496.jpg
今週最後の平日の朝食を、予告通り手抜きで済ませます。レトルトのハヤシライスです。またも出来合いのご飯が手に入って非常にありがたいです。野菜分が殆どなく、ハヤシに入った僅かな玉葱のみです。いつもこんな朝食ならば問題ですが、たまにはいいでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
Image-1190316b.jpg

おはようございます。今朝の福岡はやや暗めの曇り空、予報では午後から晴れるとなっています。湿度も低めです。週末を迎えたところでやりたいのは兎にも角にも布団干しですが、こうなると一刻も早く晴れ出して欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01015_20190316102944802.jpg
そろそろ調子を維持するための走行をしなければなりません。確認したところ、前回カブを走らせたのは2月10日でした。35日前です。そして冷たい風も吹く中で、キック一発でエンジンがかかりました。キャブレター車の時代には考えられないことでした。一方でインジェクション車にはどんつきをはじめとした乗り味の悪さ、扱いづらさがあります。まさに一長一短です。

DSC01016_20190316102945ed2.jpg
まだ寒い朝のうちに始動したのは、調子を維持するための走行のついでに野暮用を済ませようと思ったからです。国道3号沿いのマックスバリュにやって来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。