即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1190308a.jpg

おはようございます。すっかり春めいてきたと思ったら、冬の寒さに戻ってしまいました。昨夜は風も冷たく震えるような寒さでしたが、今朝になっても変わりません。福岡にも寒の戻りという概念、言葉があるのかどうか興味深いところです。周囲の人に訊いてみます。そして早朝から快晴というのは冬場には一度も見たことがない天気です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00966_20190308164437af7.jpg
本日の朝食は、昨日のうちに調達しておいた弁当で楽をします。コンビニの弁当と違って野菜分が豊富なところが良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
一日遅れの報告になってしまいますが、昨夜は前出のちょい飲み手帖に載っている居酒屋を二軒訪ねました。しかしどちらもまるで大したことのない店で、結果は惨敗でしたorz
この本には「お一人様歓迎」のアイコンが用意されています。一通り目を通したところ、掲載されている全70店のうちこれが付いていない店は僅か2店しかありませんでした。これでは余り意味がありません。問題は、このアイコンを付ける基準が明確でないことです。恐らく店側の自己申告に因ってのみ付けられているのでしょう。ならばこれが付いていないよりは付いている方が印象が良いのだから、こぞって付けるのは当たり前のことでしょう。

DSC00960_20190308164430481.jpg
ところが一軒目に入った店はカウンターがありませんでした。大きめの卓が幾つも並び、それぞれの間隔も広くとられていて、ファミリーレストランのようでした。これでお一人様歓迎を謳われても困ったものです。虎ノ門の「升本」や名古屋の「大甚本店」のように、カウンターがなく卓の相席でも独酌の客ばかりという店もあります。が、これは全国的にもごく少数の例外的な存在なのです。

DSC00961_2019030816443222d.jpg
二軒目はてらいのない焼き鳥屋でカウンターも長く、少なくとも居心地では一軒目を遥かに上回りました。しかしこちらも味の方は特に感心する部分はなく、まあ不満が出る程悪いわけではない、という程度でした。この本を使った最初の一軒目、二軒目で大いに満足しただけに、今回は空振りでした。そして文面や写真から伝わってくる事はごく僅かでり、それだけで店の雰囲気を感じ取るのは不可能だという、当たり前に過ぎることを改めて実感した次第です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC00963_20190308164433d74.jpg
DSC00965_20190308164436aca.jpg
DSC00964_201903081644343e3.jpg
居酒屋を二軒巡って消化不良だったので、つい欲張ってしまいました。かつて愛用していた店を久方ぶりに訪ねました。
飲食店の入れ替わりや変化が激しい当今ですが、初めて食べた数年前から何も変わっていないことを嬉しく思います。とろみが強く色の濃いスープは福岡らしい豚骨ラーメンの本流からやや外れますが、これはこれで美味です。そしてこちらも変わらず、辛子高菜や胡麻など一通りの薬味が卓上に完備されているところも感心します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。