即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01058_20190328154705d73.jpg
DSC01059.jpg
おはようございます。近所の桜も平均で五分咲き、木によっては既に満開に近いものもあります。気が付けばあっという間に春真っ只中という気候になってきました。
そして今朝の暖かさは殊のほか印象的です。昨日までは朝はまだまだ寒く、晴れの日は日差しの強さによって日中との差が大きいというものでした。しかし今日はどんより曇っているのに今の時点でもう気温が13度もあります。今は半袖一枚で窓を開け放っているところです。昼間は屋外でも半袖でないといられないでしょう。桜の開花もどんどん進みそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01057_20190328154704c83.jpg
一昨日三食分をまとめて炊いた米のうち、最後の一食です。献立はまるで代り映えのないもの、主菜は鰯の味噌煮です。久々に百点満点の出来と言える目玉焼きが焼き上がりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
三週間程前に、ここのところ体調が優れず小康状態が続いていると言いました。後に詳しく報告するとも。しかしそれをしないままできてしまいました。忘れていたわけでもなければ、敢えて放置していたわけでもありません。なかなか書く気になれないまま先延ばしをしてしまったのです。しかし実際にあった事を淡々と報告していくのがこのブログの本義である以上、いつまでもそういうわけにもいきません。

体調の優れない部分とは、頭痛です。症状はごく軽微であり、朝起きた時に感じるものの暫く経つと完全に消え、実生活への影響は何もありません。しかしだからこそ不気味なのです。越冬生活を始めたばかりの時も同じように軽微な頭痛が続きましたが、じきに消えました。もしかしたらあれは新しい壁紙やその接着剤が原因だったのかも知れません。そして目下の症状は、似ているものの僅かに違います。昨秋の頭痛が頭全体をじんわり締め付けられるような感じだったのに対し、今は速い微振動で頭蓋骨を内側から叩かれているような感じなのです。
季節柄、まず花粉症を疑いました。しかしこれまで花粉症を患った経験はないし、よく聞く花粉症の諸症状、即ち目のかゆみや鼻水、くしゃみといったものは全くありません。これらがなくて頭痛だけがするということがあるのでしょうか。
花粉症よりも思い当たることがあります。それがいびきです。以前より自分がいびきをかくことは知っていましたが、近年とみに程度が酷くなっているようなのです。なにぶん自分で知覚出来ないことなので断定は出来ませんが、たとえば安宿への長逗留などで周囲の人間の反応や発言からそれとなくは知れます。また、先だって実家に何泊かした際、母親にいびきが酷いと指摘されました。いびきも度が過ぎれば立派な病気であり、そして目下の頭痛がいびきに起因するものだと考えると感覚的にしっくりくるのです。では、何故以前よりもいびきが酷くなっているのか。これまた思い当たることが一つあります。最近酒を飲み過ぎるのです。

テント内で晩酌をしてから寝る場合、飲み過ぎて居眠りをしたり何かに手をぶつけて倒したりすると、時に非常に面倒なことになります。また安宿の談話室でも飲みながら居眠りしたりするわけにもいきません。これらの反動や、冷蔵庫を開ければいつでも冷たいビールが待機しているという安楽さなどから、この越冬生活ではつい多く飲んでしまっています。そして私は、たとえば食事を制限したり趣味の出費を控えたりすることは苦も無く出来ます。しかし酒に限ってはこれがどうしても出来ないのです。

DSC01061_20190328154708c20.jpg
酒こそは甘露であり、人類の叡智の結晶であり、尊い文化の象徴でもあります。このようなものを生み出した人類の歴史に敬意を払わずにはおれません。そして私にとって節酒は人生で最も困難で苦しい行いなのです。
頭痛といびきの因果関係も、酒量といびきの因果関係も証明されたわけではありません。だから酒のことはともかくとして、一度病院で診てもらおうかとも思うのですが、なかなか重い腰が上がりません。しかし仮に何度か通院ということになって日数がかかってしまうならば、あとひと月半後に迫った移動再開までにこれを必ず終わらなければならない以上、一日でも早く行かねばならないのです。
いびきの件だけでなく、健康全般にも言えます。出発にあたって、直前ではなく三年前の九月に仕事を辞めたわけですが、皮肉なことに以前の職場では毎年十月が健康診断でした。もうかれこれ健康診断を受けないまま三年半が経っているのです。これもいい加減必要だとは思うものの、金と労力を払って知りたくもない現実を知りに行くなど、これもやはりなかなか重い腰が上がりません。逡巡している間に日ばかりが過ぎていく、最悪の状態です。何か動き出すきっかけとなる外的要因でもあればいいのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。