即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日は夜から雨が降り始め、真夜中に強く降り、そして朝起きると止んでいました。まさに理想的な展開ですが、偶然の幸運というわけでもなさそうなのです。もう何度もこういう天気を見てきたのです。もし地域的な気候の特徴なのだとしたら、非常に住みやすい所だと言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01155_20190411065947793.jpg
いつも通りです。昨日三食分まとめて炊いたご飯を電子レンジで温め返して朝食にします。ひじき煮と金平が切れてしまったのですが、買い物に行く時間がありません。穴埋めとして胡瓜の漬け物を充てます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01156_201904110659480a2.jpg
今日は天神にやって来ました。目当てはビックカメラです。一週間程前からカメラの調子が悪く、これを修理に出すためです。電源を入れるとレンズ部分がせり出し、電源を切るとまた本体に収納されるというコンパクトカメラによくある構造なのですが、この動きがおかしいのです。せり出す途中で止まってしまったり、完全に収納されないまま止まってしまったりします。当然その状態では撮影出来ません。
一昨年の夏、北海道でカメラが壊れた時と全く同じ症状です。今のところ騙し騙し使えてきましたが、すぐにでも完全に撮影不能に陥ってもおかしくありません。

ソニー製品は性能は良いのですが物理的に脆弱。これは昔から変わらない弱点で、ソニー製のカメラを買ったのもそれを承知の上でのことです。しかし前回は長年使い続けて膨大な枚数を撮影した末でのことでした。これに対して今回は買ってから僅か一年半しか経っていません。外れの個体を掴まされたということでしょうかorz

IMG_6351.jpg
そして店員から告げられた言葉に愕然としました。受け取りが大型連休明けになるというのです。ひと月近くも先の事であり、それまでに平日が二週間以上もあるというのに、こんなにも時間がかかるものなのか。
連休明けの5月7日は移動再開の日です。5月7日に受け取れるかと聞くと、まだ分からない、延びる可能性もあるとのことでした。移動再開が何日か延びても問題はないですが、その場合宿に泊まって福岡に留まらなければならないという、何ともばかばかしい事になってしまいます。よしんば7日に受け取れたとしても、ガス解約の立ち合い、部屋の退去の立ち合いの後に天神まで行ってカメラを受け取り…とやっていると福岡の町を発つのが午後になってしまいますorz

しかしこればかりはどうしようもありません。俎板の鯉です。せめて移動を始めた直後に調子が悪くならなくてよかったと、前向きに捉えるしかないでしょう。まず行くのは壱岐と対馬だと言いましたが、離島で撮影不能になったらと思うとぞっとします。そして誠に不本意ながらカメラが戻って来るまで携帯端末で撮った写真で凌ぐことになります。見映えが悪くなりますがご了承下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
カメラの修理期間の長さにかなり気落ちしてビックカメラを出ました。しかし転んでもただでは起きぬ。わざわざ天神まで来てこのまま帰るわけにはいきません。当然居酒屋の暖簾をくぐるわけですが、流れが悪い時は何をやっても駄目なものですね。
まず向かったのは「磯飯倶楽部」です。そもそもこの店を一番の目当てとしてちょい飲み手帖を買ったというのに、未だに入れていませんでした。ところがいざ店の前まで行ってみると前回に続いてまさかの休業です。どうも怪しい、これは店を閉めてしまったことも疑われますが、とにかく開いていないものは仕方ありません。

IMG_6344.jpg
そこでまたも「まんぷく屋」に流れ着くという結末です。この店は何も悪くないのですが、前回と全く同じ、それも望まぬ展開とあっては絶品の刺盛りの美味さも半減です。そこで生ビールと酒一合、刺盛りだけで軽く切り上げ、次へ向かいました。

IMG_6345.jpg
これまた前回と同じ展開ですが、大いに満足した「串焼きまつすけ」へ。ところが満席御免でした。前回空いていたのはたまたまだったのではないかと推察したわけですが、どうやらそんな気配です。カウンターを見ると独酌の先客が二人、一つ席を空けて座っています。その間の席には詰め込まないという店の方針なのでしょう。僅かの差で後塵を拝したことになります。

仕方なしにちょい飲み手帖に載っているもう一軒の店へ向かいました。すると近付くにつれ見慣れた景色に。「さきと」のすぐ近くだったのです。そこで駄目で元々でまずさきとへ向かいました。ところが閉まっています。水曜定休だということをすっかり忘れていましたorz
そこで元々目指していた店へ。表から中の様子がよく見える造りで、カウンターが全て空いています。これはしめたと中に入ると、店員からテーブルを着くように促されました。よく見ると店全体は混んではいないものの、一組大人数の宴会が行われています。その配膳のためにカウンターが一時的に潰されている状態でした。一人なのでカウンターがよいのだが、と一応言ってみたものの、申し訳ないがテーブル席で願いますとの返答でした。
カウンター席が空いているのに独酌でテーブルへ。それも宴会客の隣りでは居心地は最悪です。店自体は空いているというのに、何という間の悪さでしょうか。辞去したのは言うまでもありません。

IMG_6346.jpg
IMG_6347.jpg
こうも流れが悪いと大名、赤坂地区は潔く切った方がよかろうと思いました。そして咄嗟にバスに乗って移動し「やす」「笑伝」で仕切り直しました。どちらも空いていて大いに満足し、漸く借りを返せたと思ったのです。ところが悪い流れは収束してはいませんでした。最後に「風び」のラーメンで締めようと思ったのですが、これまたまさかの展開、閉まっています。ここは不定休を謳っていて早朝までの営業、記憶にある限りでは前を通り掛っただけの時を含め、この店の明かりが落ちているのを初めて見ました。
やすと笑伝では満足したにもかかわらず、どこか釈然としない、消化不良のまま帰途に就くことになってしまいました。勿体ない話ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。