即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1190430a.jpg

おはようございます。福岡は昨日の未明から降り始めた雨がまだ止みません。丸一日以上降り続いていることになります。今日は午後から出掛けなければならないのでそれまでに止んで欲しいのですが、予報を見る限りではそれは叶いそうです。一方で、明日は昼を過ぎてから晴れだすとの予報になっています。令和元年の初日の出はどうやら拝めそうもありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01214.jpg
昨日まとめて炊いた米で、今日も自炊の朝食をいただきます。いつも通りの何ら変わり映えのない献立です。しかしこれが食べられるのも残り僅か、移動を再開すれば貧相なコンビニ弁当などが続くことになります。そう考えると改めてありがたみが湧いてきます。おかずは豆腐ハンバーグです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01219_20190430142406aaf.jpg
引き続き手元の米を積極的に減らすべく、また昼はレトルト食品で…といきたいところですが、今日は事情が違います。これから福岡での最後の仕事を片付けるために都心に出なければばなりません。そして短時間で、恐らく六時には解放される見通しです。そうなればその後の展開は言うまでもないでしょう。となると、昼はごく軽くしたいところです。カップ焼きそばと登場となりました。

DSC01218_2019043014240522b.jpg
ただしここでも一つ考えなければならない事がありました。カップ焼きそばとカップラーメンが両方ありました。ここで「どちらを食べたいか」ではなく「どちらを食べるべきか」を基準に選んだのです。もし移動再開の時点で残っていたとしたら、携行し易いしテントの中でも食べられるカップラーメンの方が明らかに良いです。日が近付いてくるとこのような些細な事柄にまで気を配らなければならない典型です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01220_20190501072522d29.jpg
福岡で居酒屋を訪ねるのもひとまず今日が最後になると思います。ならばここしか考えられません。やすの暖簾をくぐります。数え切れないくらい足を運んだこの店ですが、明るいうちに来たのは実は初めての気がします。とはいっても六時を回っており、休日ならば晩酌を始めてもおかしくない時間帯です。九州の日暮れの遅さをはっきり実感する季節になってきたということです。そしてここは、四季を通じて通ってみたいと思わせる店でもあります。
小松菜のお浸しに玉子焼きに胡麻鯵。華美なところはないもののしみじみと美味い肴を、それぞれ少量ずついただける。これぞ理想の居酒屋です。当分来られないけれどまた必ず顔を出す。そう挨拶して出ました。ひとまずは今日営業していたことに感謝です。また福岡にやって来たその時には、いの一番にここを訪ねることになるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01222_20190501072523830.jpg
この流れならば二軒目も手堅く、当然「笑伝」だろうと思っていました。ところが休日であることやいつもより早い時間帯であることが災いしてか、カウンターが全て埋まっています。残念ですが、外からカウンターの様子がよく見えるのがむしろありがたいと前向きに捉えることにして、別の焼き鳥屋を探しました。そして入ったのがこの店です。何といっても店構えの雰囲気が抜群、白地に黒抜きの簡潔な大提灯と暖簾が出格子に映えます。これだけで暖簾をくぐってみたいと思わせます。ただし折角の品の良いこの構えも、猥雑な中州や軽薄な大名にあったのでは台無しです。櫛田神社のすぐ近く、静かで暗くごく細い裏路地に建つ風情がたまらないのです。
入るとすぐに長いカウンターがある造りも好印象ですが、肝心の焼き鳥は褒め称えるような点はなく、悪くはないといった程度です。しかし価格は良心的であり、総合的に考えれば十分に及第点だと言えます。居酒屋で最も大切なのは酒の質、次いで肴の美味さですが、店構えや立地もまた大切な要素であることを再認識させてくれる一軒です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。