即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01261.jpg
おはようございます。一日千秋の思いで待ち続けたこの日が遂にやって来ました。半年間の越冬生活をした福岡市内の部屋を本日引き払い、移動を再開します。出発の日と同じような新鮮な開放感を感じる一方で、終わりの地を定めるという変節を経て少しの寂しさもあるという、何とも複雑な気持ちです。しかしあの日と同じなのは、心中喜びに満ちているということです。

Image-1190507a.jpg

そして何と嬉しいことか、終日晴れの予報です。週間予報も、今のところは傘の印は一つもありません。この通りになってくれることを願うのみです。気紛れな福岡の空もこの日を待っていてくれたのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01263_20190507102518b1f.jpg
朝一番で出発と言いたいところですが、ガスの使用停止と部屋の退去、二件の立ち合いが終わるまで出られません。ガスの立ち合いが終わったところで、退去の立ち合いまで時間があります。この間合いを有効活用すべく、遅めの朝食を食べにウエストにやって来ました。今日に限っては向かいの吉野家とどちらにするか、迷う余地はありません。福岡への別れの挨拶代わりです。以前にもこんな場面があったような気がします。

DSC01264_20190507102519c99.jpg
目当ては実はうどんよりも絶品のかき揚げ丼です。うどんとのセットにすると私には量が多過ぎるのですが、かき揚げ丼単品と90円しか違わないのでついセットを注文してしまいました。これで今日は昼食なしがほぼ確定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01262_201905071025176bc.jpg
DSC01265_201905071025217ef.jpg
漸く部屋の退去の立ち合いが終わりました。既に全ての荷物は積み込んであります。荷物満載のカブに乗って走り出します。今さらも今さらに過ぎるのですが、こうも沢山の荷物を原付に積んで走れるものなのかと思います。半年振りのことで少々恐ろしいです。すぐに慣れるのでしょうが、ともかく安全に安全を重ねて運転します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01266_20190507162616330.jpg
こちらも福岡への別れの挨拶代わりです。ヤフオクドームの前で記念撮影をしていきます。昼間とはいえ、野球開催日だったら難しかったかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01268_20190507162617bd2.jpg
福岡市街の西の外れ、行く手の左側に局が現れたので貯金をしていきます。興味深いのは、福岡市内の郵便局の多くは名前に福岡が冠されるわけですが、博多区に限り博多が冠された局名が多いことです。機械的に付けられることが殆どの郵便局名でこれは珍しいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01269_201905071626190f9.jpg
今宿交差点を右折して県道54号を北へ。ここから糸島です。すぐさま絶景に誘われて小道にそれました。湾を挟んでヤフオクドームや福岡タワーと絶妙な角度で対峙し、その向こうに広がる福岡の市街を遠望します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01270_20190507162621687.jpg
DSC01271_20190507162622494.jpg
糸島半島を反時計回りに走り、ちょうど12時の位置にある二見ヶ浦まで来ました。白亜の鳥居が海に立ち、その向こうに注連縄を渡された夫婦岩を望む、絵に描いたような絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01272_2019050716262484a.jpg
DSC01273_201905071626257f0.jpg
二見ヶ浦と並ぶ糸島の景勝地、芥屋の大門に来ました。柱状節理の断崖に荒波が打ちつける絶景です。より印象的なのは展望所からの眺めで、写真では殆ど伝わらないかも知れませんが、壱岐の全容を見渡せます。思ったよりも近い印象です。これまでにも何度か同じ場面がありましたが、これから渡って行こうとする陸地をまず海越しに眺めて気分を高めるのは至福のひとときです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01274_201905071626270d1.jpg
DSC01275.jpg
休憩のために立ち寄ったコンビニの駐車場からたまたま古い木造駅舎が見えたので、見ていきます。筑肥線の浜崎駅です。背の高い車寄せの柱はタイル貼りで、温暖地らしい軽快な造りです。財産票によれば昭和15年築とあるので、三つの時代を跨いで築79年です。

DSC01276_20190507162629be5.jpg
中も見応えがあります。駅員が配置され、ごく簡易的なものながら売店もあります。壁には地元の小学生の習字が張られています。ホームの屋根はトラス組み。これは思わぬ拾い物でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01277_2019050716292429c.jpg
さらに西進して唐津まで来ました。左手にセルフのスタンドが現れたので給油していきます。越冬生活の間は一度も給油をしませんでした。記録によれば前回給油したのは10月12日となっているので、実に七ヶ月振りです。この間の燃費を計算してみましたが、221km走行して3.66リットル入ったので、60.4/lです。越冬生活の間のごく短距離の走行が影響していることは明らかで、長い目で見れば決して良い数字とは言えませんが、予想よりも上回っていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。