即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01346_20190510151656574.jpg
おはようございます。昨日は好天に恵まれて活動がたいへんに捗りました。島内で行っておきたいと思っている場所はあと一つだけ、郵便局も全部で十四あるうちの十三を訪ねて貯金をしており、こちらもあと一つです。実は昨日のうちにこれらも済ませてしまおうと思えば、それだけの時間の余裕はありました。さらに言えば壱岐から対馬へ渡るフェリーは昼過ぎなので、今日これからテントをじっくり干しながら撤収し、残りの活動をしてからでも十分に間に合います。
しかしそうはしません。瓢箪から駒とも言える展開により、積極的に壱岐泊を伸ばすことになったのです。これについて詳しくはまた夕方に…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01354.jpg
本日の朝食はまさかのカップラーメンです。最低の朝食と言えますが、やむない事情があります。越冬生活中に買って一つだけ残ってしまったものを持ってきていたのですが、これが思いのほか邪魔で、早くなくしたかったのです。キャンプ場で手軽に熱々のものを食べられるのがせめて朝食向きであると、前向きに解釈することにしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01356_20190510151700570.jpg
DSC01355.jpg
DSC01357_20190510151702171.jpg
本日はまず壱岐の北東部にある男嶽神社にやって来ました。信心なく寺社への関心も薄い私がここに来たのは、二百体を超す石猿群があると聞いて興味を惹かれたからです。それぞれの石猿は思ったより小さいものでしたが、それでもえも言われぬ迫力がある光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01358_20190510151703790.jpg
境内の一角に立派な展望台があるとは変わった神社です。男嶽はもともと標高があるので、島の北部から西部を一望する絶景が望めます。高い山はないものの小さな起伏が連なり平地が殆どないという、壱岐島の特徴がよく分かります。ここも遠方の視界が澄んでいれば対馬が見えるのでしょうが、今日もまったく駄目です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01360_201905101517056cf.jpg
DSC01361_20190510151706ccf.jpg
壱岐国分郵便局を訪ねて貯金をし、壱岐完局となりました。島内に十四ある郵便局のうち、壱岐が冠される局名は二つのみ。図らずも趣ある名前の局で最後を飾れたのは幸いでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01362_20190510151708a11.jpg
朝が早く軽かったので既にかなりの空腹、正午を待たずに昼をいただきます。芦辺のスーパーで買った格安のパンと野菜ジュースです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01364_201905101519167fc.jpg
DSC01365_20190510151918650.jpg
DSC01367_20190510151919ed6.jpg
三日続けてまたもはらほげ地蔵にやって来ました。一通りの事をやり尽くしてしまい、暇になってしまったということでもあります。だから満潮時刻に合わせて来ました。沖縄の旅以来、潮位の変化に大いに興味を持つようになったというのもあります。
台の高さがちょうど海面と一致するか、僅かに海面が高いかというところで、足元は昨日よりも濡れています。本日の満潮時の潮位は183cm、八日後の大潮には222cmになるそうなので、その時には地蔵尊の腰あたりまで水没しそうです。その光景が見られなかったのが少々残念ではあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01311_20190510152155a4e.jpg
壱岐でよく見掛けるのがこのような家屋です。総二階造りであっても一階部分にも屋根があり、それが大きく張り出して、斜めの支柱で支えているのです。他にも同じような造りが見られる地域があるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01328_2019051015215675e.jpg
壱岐の道をくまなく走って知ったのは、観光地などに導く案内の看板がたいへんに充実していて親切だということです。これのお陰で多くの見所の一つとして迷わずに一発で辿り着くことが出来ました。ここまで充実している地域は他に見たことがありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
キャンプ用の椅子を放棄したことで、レッグシールド内側の左側の空間及び荷掛け用のフックが遊んでしまっていることが問題でした。当初は500mmlのペットボトルを入れる袋を買い、ここに吊るそうと思っていました。が、考えが変わりました。空間はなるべく余すところ使い切らないと勿体ない。そこでもう一回り大きいものを買いました。壱岐にダイソーがあったのは嬉しい誤算です。

DSC01351_20190510152158513.jpg
この商品の要点は少し長めの紐が付いていることです。結んで輪っかを作ればフックに吊るせると思いました。

DSC01352_201905101521593c2.jpg
大き過ぎず小さ過ぎず、目論見通りです。ほぼ理想に近い商品がすぐさま見付かるところに百均の存在価値があります。そして大きめのものを買ったのは、ペットボトル以外にも幾らかの物を入れたかったからです。使用頻度は低いのに後部の箱の中に何となく入っていて、場所も定まらず煩わしい物もあるからです。郵便局を訪ねるうちいつの間にか溜まっていくポケットティッシュなどその筆頭です。

DSC01363.jpg
まさしく狙い通り、ポケットティッシュ十個程を下に入れ、その上にペットボトルを入れたらまことに良い具合です。ここにきて積載がさらに進化したのは喜ばしいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。