即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01436_201905130613398d1.jpg
おはようございます。昨日は団体とかち合って辟易する場面もあったものの、終日晴天の下で対馬の中北部を一通り巡ることが出来、充実した一日でした。走行距離は222kmにもなり、こんなに走ったのは本当に久し振りのことです。ぐったりと走り疲れる感覚も久し振りに味わいました。余り味わいたくはないものですが。
しかしそれだけに空荷で走れたのは大きかったです。また、帰り着きさえすればあとは何不自由ない宿への連泊だったからこそとも言えます。宿代を奮発した甲斐があるというものです。

このように少々詰め込みにはなりましたが、対馬の観光は一通りこなすことが出来ました。月曜日を迎えたところで、今日は郵便局を巡っていきます。通帳の欄を郵便局名印が埋めていく、それが記念貯金でありますが、第一義はあくまでも郵便局を訪ねることによって主要道路から外れた住宅地や裏路地に入っていける機会を得られることです。今日も、ツーリングマップルで白く細い線で描かれている道を走って行き止まりの集落に行って戻って来る場面が数回あるでしょう。それがいいのです。
しかしその一方で、最初で最後であろう離島の旅となると、全ての局を漏れなくつぶす「完局」もまた必須課程となります。こうなると、合理的に仕事をこなしていくという性格を帯びることになります。朝一番で一気に北端まで走り、島内最北端の鰐浦郵便局に九時前に着き、開くのを待ち構えて貯金するところから始める。当初はこれが良いと思っていたのですが、実は却って合理的でないことに気が付きました。南北に細長く幅の狭い対馬は、概ね西側の国道382号、東側の県道39号に沿って郵便局が分布しているので、手前から攻めていった方が一筆書きの無駄のない経路になるのです。
ともあれ、一発目の局に九時前に着いておきたいことには変わりません。準備と朝食が済み次第早めに出発します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01442.jpg
昨日に続いてスーパーで買っておいた弁当を朝食にいただきます。ただし昨日と違って半額になっているものを買えました。僥倖です。スーパーマーケットというのはそれぞれの店に弁当や総菜が半額になり、且つ売り切れずに残っている黄金時間帯があるもので、それを掴むことが肝要です。二日目にして早くもそれをおさえたというのに、もう利用する機会がなさそうなのは皮肉な話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01443.jpg
活動開始です。厳原から国道382号を北に走り、県道39号に右折してさらに真北に走りました。南北で言うと対馬のちょうど真ん中くらい、東岸の曽郵便局まで来ました。少々早く着き過ぎましたが、ここで九時に開くのを待ち構えます。
本当は、主たる経路からかなり離れた中西部の水崎郵便局から始めるのが最も合理的でした。しかしそうしなかったのは、もう一つの要素があるからです。合理的に仕事をこなすと言ったことと矛盾しますが、北部を時計回りに走ったのでは昨日と全く同じ景色を見る場面が多くなります。流石にそれはつまらないので、せめて反時計回りの逆打ちをすることにしたのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01444_201905131759589fa.jpg
DSC01445.jpg
三つ目に訪れた志多賀郵便局の風情が秀逸です。県道から折れて漁村の集落の中に入って行き、軽自動車ならば何とか通れる幅の道の奥にあるのです。このようにぎりぎりの場所に建っているから、目の前に行くまで存在が分かりませんでした。朝一番の記事でも述べましたが、これを味わうのが局活動の目的と言っても過言ではありません。丸ポストがこうも似合う局もなかなかありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01446_201905131800016c3.jpg
住所は長崎県でも、実質的な結び付きは福岡の方が強いのではないか。壱岐や対馬でこれを何度か感じてきましたが、また一つ印象的な光景がありました。郵便局に掲げられた、新福岡支店の集配センターを示す表示です。対馬での郵便物はまず福岡に運ばれるということです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01447.jpg
DSC01449_20190513180005710.jpg
ただひたすらに局活動のみというわけではありません。比田勝まで来たところで港を訪ねます。釜山への高速船が出る国際ターミナルは町の中心部にあり、建物も立派なものですが、博多港行きフェリー乗り場は町外れにあってひっそりしています。

DSC01448.jpg
壱岐では印通寺港に上陸し、郷ノ浦港から出発しました。このようになるべく違う港を利用するのがよいので、対馬から本土に戻る際はこの比田勝航路に乗りたかったのです。ところが博多港に夜の九時に着くダイヤではどうしようもありません。九州郵船の他にもう一社、壱岐対馬フェリーという会社も運航しているのですが、こちらは深夜便のみで論外です。これらに対して厳原港発の便は朝九時前の出港と理想的です。選択の余地もなく復路はこれに乗ることになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
細長い島の北へ行く程何もない田舎になるというのはどこか沖縄本島に通ずるものがあって、昨日は辺土名、奥、安田といったヤンバルの地名を懐かしく思い出しながら走っていました。しかし対馬が沖縄本島と違うのは、北端の比田勝が町として賑わっているところです。それを象徴するのがコンビニがあることです。

DSC01450_20190513180007fc4.jpg
この先再び何もない田舎になるので、ポプラで昼食を仕入れていきます。ポプラといえばポプ弁ですが、ここは簡易的な店舗のようでポプ弁がありません。あったところで私には量が多過ぎるし、そもそも今すぐ食べるわけではありません。そこでサンドイッチと野菜ジュースを買いました。どこか景色の良いところででもいただきます。
店の前には何人もの韓国人がたむろしています。厳原の町でもあちこちで見られる光景です。容姿は日本人とそっくりですが、いい大人が所構わずたむろするのですぐにそれと分かります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01451_20190513180226179.jpg
DSC01452_20190513180227f58.jpg
対馬の漁村で見られる特徴的な小屋があります。これまでも何度か見てきたのですが、鰐浦漁港にはこれが大量に建ち並んでいます。簡素な板張りにやや不似合いな立派な切妻屋根を構え、瓦も葺かれます。そして真ん中に両開きの扉が付いています。大きさや形、扉の位置などから国鉄型の有蓋車を連想させますが、床が高いのが目を引きます。
これは恐らく漁具を入れるためのもの、というか他には考えられないのですが、鰐浦郵便局の局員氏に話を聞いたところ、果たしてその通りでした。以前は一軒が一つずつこの小屋を持っていたそうで、ならばこれだけの数が建ち並んでいるのも頷けます。ただし、今はもう使われていないものも多いとのこと。その割には荒れたものは見当たりませんでしたが。床が高い理由は漁師に聞いてみないと分からないと言われました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01453_2019051318022987e.jpg
腹が減ってきましたが、沿道には道の駅のような施設はおろか公園すらも現れません。そこで田舎道の路側帯にカブを停め、座席に横向きに腰掛けていただきます。森を背にした木陰という良い場所が見付かりました。こういうのも気持ちがいいものです。

DSC01454_20190513180230f25.jpg
昼食は軽くする主義とはいえ、朝が早かったこともありサンドイッチ一つでは流石に足りません。が、ここに一重簡易郵便局でご厚意でいただいた煎餅が加わります。まさに完璧な布陣と言えるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01457_20190513180233621.jpg
現在地は小船越郵便局、上対馬と下対馬の間のくびれにあたる所です。そして時刻は16時57分です。次の局までは9km以上あり、三分以内に行くのは絶対に不可能、ここで本日の活動は打ち切りです。厳原の市街より北にある国道382号筋の局を全てつぶせるかと思っていたのですが、あと一歩及びませんでした。対馬空港の東にある大船越郵便局が残ってしまいました。この結果、明日もそこまで足を延ばさなければなりません。
残りの局数と走るべき距離を考えれば、明日も九時から活動を始めれば十分余裕を持って終わる筈です。しかし、また今日も対馬の広さが身に染みる一日となりました。そして明日は出発前に朝一番で洗濯もしなければなりません。明日も忙しい一日になりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。