即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。昨日は一日中走り続けていました。移動距離は258kmにもなり、自分でも驚いています。先を急いでいるわけではなく、むしろ色々なところをじっくり見ていきたいと思っています。浜田や江津の町の風情を訪ねなかったのも勿体なかったです。然るに何故このような展開になったかというと単純な話で、沿道に見所が何もないから走って進むしかやる事がなかったのです。天気が良く何処も美しい農村風景が続き、淡々と走って行くのが何より心地好かったのです。だから悔いはないのですが、中国地方の内陸部は見所が乏しいということを再認識することとなりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01557_2019051806204886d.jpg
昨日は表題のライハに世話になりました。諸設備は清潔で広々としていて快適に過ごせます。一泊1,500円。本州にもこのような良心的な宿があるのは非常にありがたいです。

DSC01558_20190518062050999.jpg
バイクはシャッター付きの屋内に入れられて、内側から鍵が掛けられます。完璧です。

DSC01559_20190518062051833.jpg
このような部屋に雑魚寝で、寝具はないので持参しなければなりません。男女で部屋が分かれています。

DSC01560_201905180620536cd.jpg
台所が広く充実していて、冷蔵庫や電子レンジなども完備、ガス台も使えます。

注意しなければならないのは食料の買い出しです。何もない田舎で、近辺には店の一軒もありません。事前に買ってから向かうことが必須となります。私は南方の美郷町の中心部である粕渕のスーパーで、今日の朝食まで買ってきました。

DSC01561_20190518062054933.jpg
その一方で、風呂まで歩いて行けるのは特筆すべき点でしょう。歩いて十分少々で行けます。しかも300円というありがたい料金です。水曜日定休。事前に食料さえ買っていけば、雨の日に逃げ込むのにも最高でしょう。このような施設が運営されていることに、この場を借りて改めて厚く感謝致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01562_20190519064344423.jpg
本日の朝食は、前述の通り昨日スーパーで買っておいた弁当です。今日に限ってはこれが唯一の選択肢だったと言えます。ライハの電子レンジで温め、熱い味噌汁も用意して食べられるのがありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01563_201905190643463db.jpg
まずは三瓶山を一回りしていますが、曇っているので余り面白いものではありません。しかし昨日まで天気が良過ぎました。移動を再開してからかれこれ今日で十二日目ですが、一度も雨に降られていません。むしろこの事に感謝すべきでしょう。ただ、日本海を見渡す展望駐車帯が工事でふさがれていたのは残念でしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
竜頭が滝を見にやって来ました。ツーリングマップルには中国地方随一の名瀑とあり、ライハの壁に張られた地図にもおすすめとありました。

DSC01565_201905190643476bc.jpg
DSC01566_20190519064348c11.jpg
DSC01567_201905190643505c7.jpg
DSC01568_20190519064352730.jpg
DSC01569_2019051906435316e.jpg
これは見事、素晴らしいです。落差も十分、主流と支流の二条に分かれて落ちる様も良く、きれいな円形をした滝壺も美しいです。背後の巨岩も壮観で、その巨岩が張り出して洞窟のような形になっているので、滝を裏側から見ることも出来ます。全国的には高名でありませんが、ここは必見と言えます。

DSC01570.jpg
周辺は見上げるような杉の巨木の森です。こちらも見事です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01571_20190519064549a38.jpg
DSC01573_20190519064550ff6.jpg
何もない山の中を走っています。道沿いには田畑と農家しかありません。昼食の用意をしてこなかったことを後悔し始めた時、営業しているのかどうかも判然としない寂れきった商店が現れました。カップ麺も売られていましたが湯の提供は期待出来ず、何とか昼食になりそうなものを探し、食パンと野菜ジュースを買えました。
最近よく食品廃棄の問題が取り沙汰されています。中でもコンビニが槍玉に挙げられていますが、根底にあるのはあらゆる商品を常時取り揃えて選んでもらう機会を逸しないことだそうです。しかし私が今感じたのは、店があるだけ有り難い、何かしら食べられるだけでも有り難いという気持ちでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01574_20190519064552284.jpg
DSC01575_20190519064553eab.jpg
DSC01576.jpg
DSC01577_20190519064556907.jpg
備後落合駅まで来ました。この駅の独特の風情が昔から好きなのです。超閑散路線同士の分岐駅でありながら、どこか要衝の威厳を失わない。そんな印象を受けます。狭い山間にありながらにして広大な駅構内、複雑に連なるポイントに信号機。今日は時間が噛み合わず列車の姿が全くないのが残念でしたが、この旅でもここを再訪出来てよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01580.jpg
DSC01582.jpg
DSC01581_201905190646017ec.jpg
DSC01579.jpg
国道314号線を北上してきました。道路のループ構造は鉄道のそれに比べればそう珍しいものではありませんが、ここはとにかく規模が大きく、且つ二重ループです。頂上に道の駅、展望台までありますが、全容を視覚的に捉えるのは難しいです。木々が繁っている今の季節は尚更です。見れば、木次線がとても鉄道とは思えない高い山の斜面にへばり付くようにして走っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01583_20190519064810f9b.jpg
DSC01584.jpg
DSC01585_20190519064813ec7.jpg
次に立ち寄るのは言わずもがな、三段スイッチバックの出雲坂根駅です。こちらも列車の時刻と全く噛み合いませんでした。過去に何度か来ているしこの区間の列車に乗ってもいるのですが、滅多に来られる所ではないだけに残念です。深い山中に佇む駅は静まり返っていて、まだ新しさを感じさせる駅舎がどこか浮いています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01586_2019051906481455c.jpg
DSC01588_20190519064817cf2.jpg
DSC01587_20190519064816a9f.jpg
さらに北へ進んできました。次に旧八川郵便局を訪ねます。素晴らしい建築物なのですが、真ん前に車が路上駐車しています。長時間ここに停めっぱなしにしている気配が一目で見て取れます。折角国が文化財に指定しても、地域の人がこういう事をしては浮かばれませんorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。