即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。多くの方が察せられたかと思いますが、昨日は波多のライダーハウスに連泊しました。次の目的地は勿論隠岐なのですが、ここは境港まで数時間で行ける位置です。境港発のフェリーは午後二時半の出港なので、朝出発すれば十分間に合います。それはいいのですが、予報によると明日の天気が良くないようなのです。

Image-1190519a.jpg

人生で初めて行く隠岐です。天気の良い時に訪ねたいのは当然であり、壱岐、対馬、隠岐を一番の力の入れどころと定めている以上尚のことです。だから、安価で条件の良いここで天気待ちをすることを考えていました。しかしこれも問題がないわけではありません。まず周辺に何もない山の中なので、何もする事がありません。一日くらいならカブの洗車、隠岐の下調べ、読書などで時間が潰せるでしょうが、今日と明日の二日間となると持て余します。
もう一つの問題は、この天気予報が余りあてにならないことです。数日来、二転三転しているのです。ライハにさらに延泊した結果雨は降らず、いざ隠岐へ行ったら逆に天気が悪いなどという最悪の展開もなくはないということです。どうすべきか、早急に考えをまとめたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01594_20190519180857e3b.jpg
表題を見ていつもに増して充実した朝食か、と思われたでしょうか。その逆ですorz
今日も予めスーパーで買っておいた弁当、と言いたいところですが、昨日は弁当は買えませんでした。しかし一食分に頃合いの分量の炊き込みご飯が買えただけでもありがたいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01595.jpg
DSC01597_20190519180901090.jpg
DSC01596_20190519180900089.jpg
朝の記事で書いた事を大幅に訂正しなければなりません。朝食を摂る前というのはいかに頭が働いていないかよく分かります。まず、今日は天気が悪くないということです。太田から国道9号線を走り、湯泉津までやって来ました。共同湯や温泉街の風情が秀逸です。ここで朝風呂も乙なものでしたが、そこまで入浴したい気分でもないので、過去に何度か入っていることもあり見送りました。
あと見落としていた点がもう一つ、境港から隠岐行きの船が午後二時半にでるといいましたが、現地に着いたら六時、その日は泊まるだけになります。今のところの予報では弱い雨が降ったり止んだりのようです。その程度ならば明日を移動日とすることも十分にあり得ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01599_20190519180904637.jpg
江津まで来ました。町歩きの前に、まさかのモスに立ち寄っていきます。奇策とも言える行動に出たのには、むろん相応の理由があります。まず朝が軽かったので早くも腹が減ってきたこと、昼向きの軽い食事がしたかったこと、wifiのあるところで落ち着いて隠岐の下調べがしたかったことです。中でも、何処に泊まるべきか調べようとしたところ、携帯端末では埒が明かないと分かったのです。ついでに言うと、手元の株主優待券を早くなくしてしまいたいという事情もありました。

DSC01598_201905191809036fe.jpg
さて、新たに登場したクリームチーズてりやきバーガーなるものを試してみました。最近、モスの新メニューについては懐疑的です。少しばかりの金額を足すと肉を二枚に増やせるなどという事を始めたのがそのきっかけです。なんと安易で下品なことか。モスバーガーにせよてりやきバーガーにせよ、バンズと肉、具材の三者のバランスが完璧だからこそ美味なのです。それが崩れることも顧みず肉を一枚追加だなどと、そんなものはマクドナルドあたりに任せておけばいいのです。
そのような風潮があるから、伝統のてりやきバーガーに今さらながらに追加された派生商品について懐疑的になるのも無理はないでしょう。しかしこれはそう悪くありませんでした。少々甘すぎる嫌いもあるてりやきバーガーのソースがまろやかな味わいになり、美味です。ただし全体的に洋風の味わいになっています。てりやきバーガーの登場こそが、日本人のためのハンバーガー、和風の食材を使ったり味付けをするという方向性を初期のうちに決定付けたのであって、モスバーガーの骨格を作り発展させてきた本源だと言っても過言ではありません。やはりてりやきバーガーに加えるなら生姜の風味だろういう持論は変わりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昼食そして隠岐の郵便局の位置をツーリングマップルに落とし込むなどの前作業も済んだところで、江津の町歩きを始めます。
江の川の河口に栄えたかつての天領ですが、古い町並みは今や静まり返った住宅地です。江の川を少しだけ上ったところ、旧江津本町駅や江津本町郵便局の近辺です。

DSC01600_20190519180906c9a.jpg
DSC01601_20190519180907ab1.jpg
まず訪ねるのは旧江津町役場。階段状に突き出した左右均等の三連のファサードや、縦線を基調にした繊細な意匠が印象的なコンクリート造りの洋館です。神社の鳥居の中にあり、前に灯籠が建つ不思議な取り合わせ。木製扉の正面入口の前の壺には旧名が彫られ、傍らに国の文化財票が張られています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01602_20190519181118bd3.jpg
DSC01603_20190519181120021.jpg
DSC01607_20190519181126385.jpg
DSC01605.jpg
名もなき古民家の重厚な佇まいに圧倒されつつ、次に訪ねるのは旧江津郵便局です。小柄でほぼ立方体に近い総二階造りという、愛嬌のある建物です。一階正面の屋根兼バルコニーが何とも印象的。真っ白な壁に柱は明るい水色に塗られて軽快で、一方で黒瓦を葺いた寄せ棟屋根は重厚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01606_20190519181124bf0.jpg
続いてすぐ近くの円覚寺です。石州瓦を葺いた楼門がたいへん素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01608_20190519181127ba9.jpg
DSC01609_20190519181129463.jpg
続いて現江津本町郵便局の隣りの花田医院です。石州瓦とはまた少し違った明るい黄色の屋根瓦が特徴的です。小柄ながらに複雑で重厚な屋根の連なりは凝縮感があり、威厳のある佇まいです。医院の看板がしっかりと掲げられています。全体的にはそんな風にも見えませんが、現役なのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01611_20190519181256d68.jpg
表題を見て、待ってましたと呟かれた読者諸兄も多いでしょう(笑)
湯泉津で若干迷った末に朝風呂を見送ったわけですが、その時に思い出したのが温泉博士の存在です。もし無料で入れたなら朝風呂をいただいていたでしょう。移動再開の日が7日ですぐに島旅というのは間が悪かったですが、そういえばモスの入っていたゆめタウンに書店もあるのではないかと思い、戻ってみたのです。果たして本ならなんでも揃うと豪語する俺達の宮脇書店が。そして無事に入手と相成りました。期間は6月15日まで。一般的に二湯入れば元ですが、どうなるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01610_20190519181255e62.jpg
DSC01612.jpg
江津の町を出て走り出そうとしたところ、行く手にコインランドリーが現れたため咄嗟に飛び込みました。まだ着替えは三組も残っており、ここで洗濯をするのは不本意でありいつもならやらないことです。しかしこの先の島旅の事を考えた時、一応ここでやっておいた方がよかろうと判断しました。むしろ間合いよくコインランドリーが現れたこと、洗濯のことを思い出させてくれたことに感謝しましょう。
それはいいのですが、両替機が置かれていないため自販機の飲み物を買う羽目になってしまいました。不本意の二重苦です。こうなると分かっていれば宮脇書店で温泉博士を買った際に両替を願い出たのですが、後の祭りですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。