即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

DSC01777_20190524061226f22.jpg
二軒目へ移行します。結局今日もこの店の暖簾をくぐりました。やはりおでんというのが二軒目に最適です。繰り返しますが、過去に何故だか未訪問だったことが不思議でそして悔まれます。時間帯が良かったのか、昨日に続いて広い店内はかなり空いています。舟を囲むカウンターも長く、川に面した壁に沿っても長いカウンターがあり、この店ならではの造りと言えます。しかしかなりの席数があるこのカウンターですが、特等席はごく一部だということが分かってきました。
一般的に言えば舟を囲むコの字カウンターが特等席です。が、ここでは大橋川の眺めも重視しなければなりません。コの字カウンターで且つ川と正対するのは五席ほどで、そこに三人の先客がありました。かなり空いているというのにまさかその間に無理に座るのもおかしな話です。そこでやや不本意ながらコの字カウンターを捨てて川沿いの壁に面した席に陣取りました。大橋川の眺めは最高ですが、舟を覗き込んだり店の人とやり取りする楽しみはありません。この難しさもここでは楽しみといったところでしょうか。

昨日良い感じを抱かなかった若女将から、連日ありがとうございますと声が掛かりました。このあたりは流石に老舗の物腰です。昨日は気付かなかったのですが、品書きにはお陰様で七十年目とありました。次に松江に来る機会があったなら、きっとまたこの店の暖簾をくぐるでしょう。その時は特等席に着くことが出来るでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。