即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC01802.jpg
おはようございます。昨日は鳥取の柳茶屋キャンプ場でテント泊しました。旅人の間では有名なキャンプ場です。無料で管理が行き届いていて、林の中の気持ちのよいサイト。まさにキャンプ場の見本のような施設です。ゴミも捨てられるし、さらには市街地も近く、最寄りの風呂までバイクなら三分走らない距離です。

DSC01803_20190525060015b98.jpg
その風呂は380円という安さで、午前3時から夜12時まで営業。もう三分走れば大きなスーパーもあります。
かように欠点の見当たらない素晴らしいキャンプ場なのですが、客層は最悪でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日は夜中まで話をしている馬鹿者がいました。よくもそう間断なく喋り続けられるものだと呆れる程ですが、とにかくうるさくて全然寝られません。遂に何処からか抗議の声が飛びました。時計を見るともう午前一時です。そこで静かになったものの、酒の酔いも既に完全に醒めており、一度こうなるとなかなか寝付けません。結局眠りに落ちたのは二時かそれくらいでしょうか。いつも五時には起きているというのにです。まったく完全な安眠妨害、完全な睡眠不足です。

そして本当は今日は連泊するつもりいました。前述の通り連日の走りづめで疲れも溜まっています。昨日も美保関まで折り返し、大山を回って鳥取まで移動し、200kmを超えて走りました。そろそろオイル交換をしなければならないこともあって、連泊して昼寝やカブの洗車などしつつ、レッドバロン鳥取店に行こうと考えていたのです。
しかし今日は土曜日です。こんな調子ではさらなる不逞の輩がキャンプ場に現れてもおかしくありません。もうこんな所にいたくないという思いが勝りました。三時間しか寝ていなくて少々辛いですが、とにかく速度を抑えて安全運転に徹したいと思います。二日連続の睡眠不足になるよりましでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01804.jpg
昨日スーパーで割引きで買っておいた弁当をいただきます。連泊を前提でこれを買ったのですが、移動するなら牛丼屋か、コンビニでその場で買って熱々の弁当を食べた方がよかったですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01809.jpg
DSC01813_20190526081050c28.jpg
DSC01810_20190526081047697.jpg
DSC01812_20190526081048eaa.jpg
本日最初に訪ねるのは言わずもがな、鳥取砂丘です。唯一無二とはここを指して言うのでしょう。まだ踏み荒らされていない美しい風紋を楽しむことが出来ます。朝一番で来た者の特権です。景色が余りに広大、雄大で遠近感が掴めなくなります。遥か遠くのすり鉢の丘を上っている人が豆粒のように見えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01815_20190526081053c3e.jpg
DSC01814_20190526081051a98.jpg
鳥取の市街から千代川の西岸に沿って真っ直ぐ南へ走り、河原にやって来ました。水路と古い建物が織り成す情緒ある町並みが残っています。今や何もない静かな町には不釣り合いか、何軒かの割烹が建ち並んでいます。鮎料理の看板を掲げた店の前を通ると、まだ朝だというのに出汁の良い香りが漂っていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01816.jpg
DSC01817_2019052608124872e.jpg
DSC01818_20190526081249a25.jpg
DSC01819_20190526081251638.jpg
続いて若桜鉄道の隼駅を訪ねます。国の文化財にも指定されている古い木造駅舎が残りますが、より注目したいのが構内に保存された電機と客車です。ただし間が悪く完全逆光でしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01820_20190526081252eae.jpg
続いて安倍駅です。こちらも文化財指定の築87年の木造駅舎が健在です。しかし黒い板張りで逆光というまたもの悪条件です。しかし今日もまた快晴だからとも言えます。むしろ感謝すべきでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01821_20190526081254095.jpg
DSC01822_20190526081255448.jpg
DSC01823_2019052608125795b.jpg
DSC01824_201905260812587d5.jpg
DSC01825_20190526081300e93.jpg
他にも木造駅舎はありましたが隼駅と全くの同型だったので軽く流して、終着の若桜駅までやって来ました。築89年の木造駅舎が健在、これも文化財指定です。それだけでなく、構内にはDD16型ディーゼル機関車、C12型蒸機が保存されています。しかもぴかぴかにきれいなのです。さらに給水塔、転車台、木造の車庫などの諸設備がたいへんよい状態で現存しており、素晴らしいとしか言いようがありません。給水塔の前に蒸機というのが泣かせます。駅舎だけでなくこれら諸設備も文化財に指定されています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道29号の交通量が皆無だったのは嬉しい誤算でした。険しい峠を越えて兵庫県に入り、さらに県道48号、6号と走って明延鉱山まで来ました。本日の活動は鉄道趣味が全開です。

DSC01826_201905260814583a5.jpg
DSC01827_20190526081459808.jpg
DSC01828_201905260815012fe.jpg
DSC01829.jpg
DSC01830_201905260815044de.jpg
DSC01831_20190526081505054.jpg
かつて一円電車の名で親しまれた鉱山軌道の車両がたいへんきれいな状態で保存されています。人が立って乗れない小さな車両は何とも愛嬌があります。そしてたいへん貴重な遺産でもあります。今日は体験乗車も鉱山の見学も出来ない日ではありますが、ここに来られただけでも喜ばしいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01832_20190526081507b8a.jpg
DSC01833_2019052608150880a.jpg
DSC01834_20190526081510648.jpg
かつての鉱山住宅跡を訪ねます。かなり古い木造の長屋が何棟も残る様は、なかなか見られない光景です。この手の建物が多く残っているのが北海道ですが、今となってはどこか物々しい、どこか寂しい雰囲気は共通しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。