即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日はさらに東へ移動して福井県に入り、表題の道の駅でテント泊しました。三日続けて宿泊費を無料にすることが出来ました。漸く調子が出てきました。

DSC01905.jpg
このように建物の軒下に張らせていただきました。周囲をぐるりと駐車場に囲まれていて丸見え、さらに目の前は片側二車線の県道です。前日の道の駅但馬のまほろばに比べればお世辞にも環境が良いとは言えませんが、昨日はもう他にあてがなかったし、施設の方が笑顔で快諾して下さったとあれば有り難く張らせてもらうのみです。市街地なのでスーパーやコンビニはすぐ近く、歩いても行ける距離です。風呂も2km程で、これもバイクなら数分でした。
夜になると駐車場への車の出入りも県道を走る車もごく少なくなり、快適に一夜を明かすことが出来ました。早朝にエンジンをかけっ放しの車が近くに入って来てコンプレッサーの唸りが響き、起こされてしまったのは唯一残念でしたが、概ねきちんとした休息はとれました。ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01906_20190528064853b90.jpg
昨日で着替えがなくなり、今日は洗濯をしなければならない日です。道の駅からコインランドリーの姿が見えた時どれ程嬉しかったか、長旅の経験者なら共感していただけるかと思います。六時からの営業と書いてあったのですが、十分ちょっと前に行ったらもう開いていました。これも非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01907_201905280648547ab.jpg
乾燥待ちの間に朝食を食べるのは基本的なやり方です。コンビニも近いので温かいものを食べるのが定石ですが、昨日立ち寄ったスーパーでちらし寿司が198円と安かったので思わず手に取りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01908_20190528065002b50.jpg
DSC01909_20190528065004b11.jpg
DSC01911.jpg
DSC01913.jpg
DSC01914.jpg
DSC01916.jpg
DSC01917_20190528065013e93.jpg
深い山の中を走って表題の場所にやって来ました。正確には京都府南丹市美山町北地区です。背の高い、正三角形に近い入り母屋の茅葺き屋根の民家はたいへん美しいものです。それだけでなく、きれいな水路が流れ花が咲く山里の風景が美しいのです。遠望してよし、中に分け入ってよし、全国の建造物群保存地区の中でもこれは出色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01912_20190528065007aec.jpg
茅葺き屋根の家屋と集落の美しさを愛でつつのんびり歩いていると、大型バスが次々と到着して大量の人が吐き出されてきましたorz
韓国人の団体でした。そして対馬で度々見かけた大撮影会がここでも始まりました。民家の畑の中に立ち入り、花を摘み、それを口に咥えて身振りを変えながら何十枚も撮影している女性の二人組がいます。そして一番絵になる場所で何分間も居座っています。主役は中国人から韓国人に移りつつあるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01919_20190528065139bff.jpg
洗濯をしても、いつもジーパンだけは乾燥機に入れません。乾燥機に入れたところでなかなか乾かないし、他のものが乾くのまで遅くなってしまうからです。ではジーパンはどうやって乾かすかですが、晴れの移動日ならやはりこれしかないでしょう(笑)
驚く程早く乾きました。太陽と風の力は偉大です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
美山は初めてだったのですが、日本一周の道中に訪ねる機会を持てて本当によかったと思いました。とにかく時間がかかるのです。西から入る時もかなりのものでしたが、東へ抜けるのは大変でした。県道110号も国道477号の百井峠も通行止め。仕方なく南へ延々と走って鞍馬まで出て、大原で国道367号にぶつかった時には午後一時を回っていました。
今はその367号、鯖街道を走っています。名前だけが残っているわけではありません。山の中を往く一本道に鯖寿司を売る店が次々と現れる様は実に印象的な光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01921_20190528065141cbc.jpg
DSC01922_201905280652179bf.jpg
漸く琵琶湖の気配が感じられるところまで来ました。北岸の方です。南部は市街地が密集していて、中部は広々とした心地好い景色、北部は鄙びた田舎と、湖岸の風情はそれぞれまるで違います。県道287号のメタセコイア並木を走ります。これは見事です。果てしない直線路に堂々たるメタセコイアの並木がどこまでも続き、北海道を彷彿させる雄大な景色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
琵琶湖の北岸を時計回りに回り、長浜の町までやって来ました。今日はここに宿をとります。ここまで奇跡の好天続きでしたがとうとう明日は終日雨で、しかも昼以降は土砂降りの予報になっています。これは何処かに二連泊しなければならないということです。
実は本当は敦賀に泊まりたかったのです。それも、どうしても敦賀でなければ駄目という強い思いがありました。ところが世は非情なもので、変哲のない平日だというのに敦賀の宿がまったく空いていないのです。たとえば福井など三千円台のビジネスホテルが三つ選べるなどかなりの空きがあるというのに、何か敦賀の町で催事でもあるのでしょうか。ともあれ、仕方なく代替案として長浜を選んだ次第です。福井まで行くのは距離的にきつかったし、敦賀を素通りすることになるのであり得ない選択でした。

ではどうしてそうも敦賀に泊まりたかったのか。これは長くなるのでまた明日にでも…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC01924_20190528065144308.jpg
一度は投宿して居酒屋を訪ねてみたいと憧れを持ちつつ、未だこれが叶っていない町が全国に幾つかあります。長浜はその一つだったのですが、漸くこれが叶いました。そしてこのような場合、いつも原則として最初に訪ねるのは教祖の推奨店、それも新進の店より老舗です。長浜でそれにあたるのが能登です。

間口はそう大きくないですが奥に広く、悠々とした造り。中庭なども構え主役は座敷のようですが、品の良いカウンターも六席あるのがありがたいところです。むろんここに座ります。品書きには琵琶湖産の魚介が幾つも並び、その中から女将に奨められるままにまずは琵琶鱒の刺身を。淡水魚の刺身は独特の重さがあるし、ましてサケ科の刺身の脂のくどさも好きではありません。だからこそ騙されたつもりで女将の奨めに従ってみたのですが、これが素晴らしい美味でした。重さ、くどさは一切なく、どこまでも爽やか。こうも美味な淡水魚の刺身は初めてか、とにかく感心しました。琵琶湖は世界でも稀な古代湖で、琵琶鱒はだからこそ生まれた固有種です。単に美味いというだけでなく、それを現地で味わえることに旅の浪漫を感じます。そしてそのような気分にさせてくれる居酒屋があるのは本当に幸せなことです。
鮒ずしも外せません。こちらもたいへん美味で洗練された味わいで、絶妙な酸味が酒によく合います。関東、東京では絶対に味わえない美味とはこういうのを言うのでしょう。ご主人と女将のあしらいも絶妙で文句なしですが、その代わりお代の方もなかなかのものです。大衆店より二回りは高いだろうと覚悟はしていましたが、予想をやや超えていました。生ビール二杯に酒二合、琵琶鱒の刺身、川海老の唐揚げ、鮒ずしで七千五百円。とても日参は出来ませんが、この名店に一度足を運べたのは喜ばしいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。