即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC02002.jpg
昨日を整備と休憩の日としたのは、日曜日だったからでもありました。バイクで走るのに良い季節というのは本当に短いもので、今がまさにそれです。いや最近は日差しの強さがきつくなってきたから、旬ももう終わろうとしています。景色の良い道を往けばすれ違うバイクの数も増え、その中には一目でそれと分かる日帰りや一泊の地元ライダーも多いです。そして土日になるとここに加わるのが、大勢で群がって走る人達です。

他人様の趣味についてとやかく言うつもりはありませんが、価値観が違い過ぎて絶対に相容れない人達です。そして問題はこちらにとって実害があることです。先日も無茶で危険な追い越しをされました。一台だけならそうはならないのに、仲間と一緒に走ることが全ての彼等は、先頭の一台が追い越しをすると状況を見ずに無理をしてでも付いて行こうとするのです。車間が詰まっている時に無理矢理目の前に割り込まれた挙句急ブレーキをかけられた時には恐怖と危険と怒りしかなく、真横に並んで蹴飛ばしてやろうかと思いました。輪島の町中では一台だけでもやかましい爆音を撒き散らすハーレーが、十台程で連なって走ってきました。こうなると公害でしかありません。
日曜日に奥能登を走ればこれらの輩と必ず遭遇します。これを避けたのは身を守るためでもあるのです。整備と休養でやり過ごし、待望の平日がやって来たところで満を持して活動します。洗車してきれいになり、チェーンも整備してカブの状態は最高、天気は今日も快晴。この上ない条件です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02156_201906031622291e7.jpg
DSC02155_20190603162227f5e.jpg
昨日とは対照的に、今日は選ぶべくしてコンビニでの朝食を選びました。思えば鳶に弁当を全て持っていかれるという忌まわしい出来事があったのも輪島でした。あれ以来、屋外で食べる時は必ず壁を背にする習慣が身に付いたわけですが、これは前回輪島を訪ねたのが旅の序盤だったことも意味しています。感慨深いものです。
そしてファミリーマート輪島中央店は広い駐車場がありながら両側を建物に挟まれるという、コンビニにはごく珍しいながらも理想的な構造です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
奥能登の旅も、毎度海岸線を時計回りに走るだけでは芸がありません。変化を付ける良い機会です。珠州道路と呼ばれる内陸を横断する県道の規格の高さに驚きつつ東へ進み、そこから田舎道を繋いで海沿いに出ました。ここで姿を現わすのがのと鉄道の廃線跡です。

DSC02157_20190603162230c2b.jpg
DSC02158_20190603162232480.jpg
DSC02159_20190603162233cc5.jpg
矢波駅では枕木とレールこそないものの、鉄道に興味がない人でも一目でそれと分かる程にそのままの姿で残っています。廃止から14年経つとはとても思えません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02160.jpg
DSC02161_201906031624164af.jpg
DSC02162_201906031624171aa.jpg
DSC02163_2019060316241939a.jpg
能登の旅では絶対に外せないのがここ。今回も三波簡易郵便局を再訪しました。下見板張り総二階の瓦葺き、細かな意匠は洋館のそれです。単に局舎が素晴らしいだけでなく、周りに何もない鄙びた海辺に突然現れる様が良く、また不思議でもあります。淡い水色のペンキがきれいに塗り直されていました。朝の日差しにその美しい姿が映えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02164_20190603162420c1b.jpg
DSC02165.jpg
能登半島の東端を反時計回りに北上し、恋路海岸までやって来ました。何とも印象的なその名ですが、名前だけでなく、松林から成る離れ小島に鳥居が建つ様が美しいです。恐らく干潮時に歩いて渡れるものと思われます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02172_201906031626082b7.jpg
DSC02167_2019060316260070b.jpg
続いて恋路駅跡を訪ねます。風光明媚な海辺を鉄道がのんびりと走り、こんな名前の駅があったのですから、贅沢な時代でした。

DSC02166_20190603162559d15.jpg
DSC02168_20190603162602a9d.jpg
DSC02169_20190603162603825.jpg
DSC02170_20190603162605584.jpg
DSC02171_20190603162606758.jpg
それだけではなく、駅の北方のトンネルを地元の宗玄酒造が買い取り、その名も隧道蔵として酒の貯蔵に利用しています。さらにはそこから一部の区間の線路を再敷設して、トロッコ列車を走らせているのです。たいへん素晴らしい取り組みです。昨晩「連」でいただいた酒が他ならぬ宗玄です。これはもっと飲んで応援せねばならないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02173_20190603162609107.jpg
DSC02174_20190603162611683.jpg
宗玄酒造を表敬訪問していきます。蔵の佇まいが素晴らしいです。それなりに出荷量があるようで、この奥と道を挟んだ向かいにも現代的な工場があります。それでもこの母屋を構えるとは贅沢です。この流れで酒を買っていけないのがバイクの辛いところです。別に飲む機会を持って然るべきでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02175_20190603162816b14.jpg
DSC02176_20190603162817e36.jpg
続いて軍艦島の異名を持つ見附島を訪ねます。これは見事、無二の素晴らしい景観です。前回走り抜けるだけに終わった地域の見所をこうしてじっくりつぶしていけるのは喜ばしいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02177.jpg
DSC02178_20190603162820258.jpg
のと鉄道の廃線跡は残存度が余りに高く、納得いくまで見ていくのは事実上不可能です。近くに投宿し、何泊かして、連日朝から歩くということをしなければ無理でしょう。今回も残念ながら目立ったところ拾っていくしかありません。その一つが珠州駅跡です。立派なホームが変わらず残されています。道の駅の広い敷地の一角となっあからには、この遺構は永く残されることでしょう。喜ばしいことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02179_20190603162822b16.jpg
DSC02180_2019060316282310b.jpg
DSC02181_20190603162825c1b.jpg
かつての終着駅である蛸島駅跡を訪ねます。鉄路が尽きるここから先が本当の奥能登という感じがします。駅舎にホーム、レールまで変わらず健在ではありますが、今や放置されており、二年前に来た時よりも荒れています。この先どうなってしまうのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。