即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。昨日はその後さらに南へ進みました。富山の市街を西から南に迂回するように進み、富山平野が尽きるその南の端にある、表題のキャンプ場でテント泊しました。良いキャンプ場でした。

DSC02212_20190605053110a99.jpg
広々とした山の中腹にあるのにやけに小ぢんまりしたサイト、手入れされた芝生が気持ちいい反面ペグが全然刺さらないなどちぐはぐした印象ですが、古き良きキャンプ場らしいキャンプ場でした。清潔に管理されていて、夜は必要最小限の照明だというのも好感が持てます。国道41号が近く便利で、スーパーも風呂もバイクなら数分走れば着きます。これで一泊200円はありがたいです。

DSC02213_20190605053112660.jpg
唯一の難点はその風呂が650円と高いことです。ただの循環湯にこの金額を払うのは無念です。もう一箇所、同じくらいの距離に610円の風呂もあるようなのですが、スーパーと逆方向に走らなければならないし、どのみち高いことに変わりありません。
しかし他は概ね快適でした。夜は物音一つせず快適で、朝まで熟睡して疲れも取れました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02214.jpg
本日の朝食は昨日スーパーで買っておいた弁当、テントの中でいただきます。撤収して移動の日はこうするのではなく、まず出発してコンビニなどで済ませる方が何かと良いのです。が、三日続けてファミリーマートの弁当を食べたくはないので、敢えてこうしました。素揚げした牛蒡が沢山入り鮮やかな食感が印象的な、これまでに出会ったことのない味わいです。富山では一般的な料理なのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02215.jpg
DSC02216_20190606053038618.jpg
国道41号を南へ走り、本日最初に立ち寄るのは高山本線の猪谷駅です。今や山間の小さな集落の駅ですが、その佇まいにはかつての要所の威厳が漂います。駅舎は黒塗りの車寄せが印象的で、堂々たる太字の駅名板と共に重みのある姿です。山あいとは思えぬ広大な構内は、ここで貨物列車が組成されていた名残りです。今も特急が停車し、ホームの真ん中では当駅始発の富山行きが早々に待機していました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02217_20190606053039897.jpg
DSC02218_201906060530419d3.jpg
国道41号から360号に入ると交通量がなくなり、開けた谷を高山本線と並行して進む絶景路です。県境を越えて打保まで来たところで特徴的な家並みが現れました。総二階で二階の方が構えが大きく、一階と二階の屋根がそれぞれ大きく張り出しています。また、片流れのかなり大きな屋根を構える家も散見します。豪雪地帯ではそれぞれ特徴のある家屋が見られますが、これは他の何処とも違う、古川や高山の町でも見たことがないものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
前回じっくり見た古川、高山の町は素通りしました。とはいっても町中を通る旧街道をゆっくり走りましたが、それだけでも町並みを風情は味わえるものです。特に古川の雲を構える家屋の繊細な美しさは無二のものです。

DSC02220_201906060530424fa.jpg
国道361号を気持ちよく走って峠を越え、岐阜県から長野県に入りました。開田高原まで来ると視界が開け、残雪を戴いた御嶽山を間近に望む絶景が広がります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02222_20190606053045b51.jpg
DSC02221_20190606053044476.jpg
国道361号、木曽福島まで23kmの看板が現れた地点で、カブの走行距離が5万kmを超えました。思えば先代のカブ90は、5万kmを目前にしたところで私の手元を去ってしまいました。色々な意味で感慨深いです。そしてここまで一度の不具合も故障もなく快調に走り続けています。改めてスーパーカブそして本田技研の素晴らしさを称賛したいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02223_20190606053305ce8.jpg
DSC02224_201906060533067a8.jpg
開田高原の郷土資料館の前に、かつて森林鉄道の王国と言われた木曽谷を走っていた車両が保存されていました。保存状態も良好、ナローゲージの愛嬌ある機関車が深い山の中力強く木材を運ぶ光景は、どんなものだったのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02227_20190606053341a5a.jpg
DSC02228_201906060533435c5.jpg
木曽福島まで来ました。中山道の宿場と聞いて思い浮かべるそのままの佇まいが濃く残る町並みが素晴らしいです。駅も立派なもので、左右にかなり大きく白壁に堂々たる屋根を構えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02229_2019060605334450b.jpg
昨日は昼にカレーうどんなどいただきました。キャンプ場がごく快適で十分に休息出来て疲れが取れたことに加え、今日は空全体に薄雲がかかって晴れと曇りの中間といった天気、朝からダウンジャケットを着て走っています。少々参っていた昨日とは違って体調は万全です。こうなれば原点回帰、昼食は安く軽くです。コンビニで野菜ジュースとフランクを買い、昨日の残りのパンをかじって済ませます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
流れの速い国道19号は原付で走るには難儀です。中山道の旧道が緩やかに分岐すれば、その度にそちらに入りたくなります。そこに現れた須原駅に、午後の部の最初の休憩ついでに立ち寄ります。

DSC02230_2019060605334571c.jpg
これぞ駅舎といった端正な切妻屋根、丸ポストがよく似合っています。財産票がないので築年次が分かりませんが、屋根を支える柱がトラス組みになったいることからしてかなり古い建物と思われます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。