即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1190610a.jpg

おはようございます。引き続き松本のライダーハウスゆずで朝を迎えました。昨日は午後三時頃から降り始め、降り始めたかと思ったらあっという間に強い雨になりました。そして今日も予報の限りでは酷いものです。この時季だけにそこまでの精度は期待出来ないものの、一時間に3mmなどという土砂降りの予報を見せられては何も出来ません。しかし先を急ぐ旅ではありません。むしろ安価に快適に天気待ちが出来るところに連泊出来ることに感謝すべきでしょう。
過去の記事を見返して、一昨年の六月の行程がどういうものだったのか確認してみました。佐渡島では全日程をテント泊で過ごし、本土に戻った後も順調に移動を続けていました。今になって思ってみれば、かなりの空梅雨だったようです。これに対して今は梅雨入りしただけのことはあると思わせる空模様です。しかし梅雨とはいっても毎日降り続くわけではありません。こうなったら根競べです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02296_20190610143601ad8.jpg
今日もまたライダーハウスゆずで出される朝食を有り難くいただきます。おにぎり二つにインスタントの味噌汁、漬け物に果物です。このおにぎりなら毎日食べ続けられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02297_20190610143602922.jpg
DSC02303_20190610143610806.jpg
十時半頃から降り出しました。そしてすぐさま本降りになるのは昨日と同じです。傘を借りて歩いていると、行く手に現れたのが本なら何でもそろうと豪語する俺達の宮脇書店です。そして今日は温泉博士の発売日です。良い展開ではないかと思われるでしょうか。これは危険な賭けでもあるのです。
何となれば六月号をまだ一度も使っていません。期限はあと五日で、このまま無駄に終わる可能性が高いです。七月号を買ったところで同じことの繰り返しになる恐れがあります。それでも一応買いました。果たして六月号ともども元が取れるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02300_20190610143605d32.jpg
昨日目当ての店が臨時休業という不運があったわけですが、後から最近はまともに営業をしておらず、廃業に近い状態であることが分かりました。そして本店は松本駅前にあり、そちらは盛業であることも同時に知りました。それが「高橋」です。わざわざ歩いてやって来る程に執着していたわけではありません。しかしライハに居たところでもう何もやる事がなく、恰好の暇潰しだったのです。

DSC02299_201906101436044a2.jpg
かつ丼は小中大とあり、小が750円、中が950円、大は1,400円と一気に値段が上がりますが、噂によればこれは相当に盛りが多いようです。中を注文しました。味噌汁の他に漬け物二種、南瓜の煮付け、果物まで付きます。これらを外してもう百円ばかり安くして欲しいとも思いますが、それを言うのも野暮というものでしょう。確かに普通のかつ煮とは違う黒い色をしており、玉葱がかなり沢山乗るのが特徴です。
一般的にかつ丼といえば出汁で味付けをして玉子でとじたかつ煮が乗るもの、これに対してソースかつ丼はソースのみによる簡潔な味付けのものが殆どです。どうして玉子でとじたソースかつ丼がないものかと思っていましたが、広く食べられていない理由が分かった気がします。そこまで美味いものでもなく、まあこんなものかというのが正直な感想です。しかし話のネタに一度くらいはいいでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02301_20190610143607e83.jpg
松本の市街まで来たのにかつ丼を食べるだけで戻るのはばかばかしいです。町歩きをしようと思っていたのですが、雨が強くなり土砂降りになってきました。すっかりその気も失せてしまい、早々に退散することにしました。むろん帰りは列車です。ホームで発車を待つのは茅野行と木曽福島行。茅野行は211系電車です。クロスシートの0番台車も運用に入ってはいるのですが、残念ながらこの茅野行は全車ロングシートでした。そこで11分後発の木曽福島行で戻ることにしました。こちらは転換クロスシートです。車内放送もたどたどしくて無味乾燥な録音のものなどではなく、車掌の声による案内です。
松本駅は駅舎こそ一新されたものの、構内は古き良き鉄道駅の佇まいを残しています。ホームには木製のベンチが、他の駅に比べてもかなり多く置かれているのも好感が持てます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02302.jpg
ところで一昨日もそうだったのですが、篠ノ井線の列車に乗るために切符を買いました。切符を買って列車に乗るのは一体いつ以来のことでしょう。何故こんなことになったかというと、手元の交通ICカードに理由があります。

DSC02307_20190610143611dbd.jpg
私はパスモを運用初日からずっと使い続けていますが、後にクレジットカード一体型に切り替えました。これの有効期限が先月で切れて、新しいカードに代わりました。ところがパスモの残高については、自ら取り扱い事業者の駅事務所などに出向いて手続きをしないと移行出来ないのです。首都圏に戻るまでこの手続きが出来ないということです。そしてクレジット機能の有効期限が切れたところで古いカードが使えなくなるという、一体型カードの弱点が露呈しました。
その結果現在は、交通IC機能の残高が引き継がれておらずクレジット機能しかない新しいカードと、残高がありながら使用出来なくなった古いカードの二枚が手元にあるという、何とも間抜けな状態です。長旅の盲点とも言えるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。