即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1190611b.jpg

おはようございます。昨日はうんざりするような土砂降りでしたが、日が落ちる頃に止みました。予報では今日は昼までは持つものの午後から再び雨、場合によって雷を伴って激しく降るとあります。
八方塞がりのようですが、光明がないわけではありません。目指す方向は雨にはならない予報になっているのです。完全に雨の心配がなくなるまで待っていたら本当にきりがありません。本州の旅というのは本質的に移動を続けるべきものなのです。肚を括り、雨の間隙を縫って今日は移動することにします。今やるべき事は、一分でも早く出発することです。テント泊に比べて格段に早く撤収が出来るライダーハウスなのが救いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02310_201906111803578e0.jpg
六時前に出発出来たのはやはり大きかったです。まだ車がまばらな道を快走し、松本の中心部をあっという間に通り抜けました。市街地を離れる前にすき家で朝食をいただいていきます。最後にゆずのご主人が握ってくれる絶品のおにぎりを食べられなかったのは残念ですが、いつも出されるのが八時と決まっています。流石にそれは待てませんでした。

DSC02309_2019061118035671c.jpg
いつもは牛丼のミニとするところ、今日は午前中にどれだけ移動出来るかにかかっています。体力勝負に備えて並盛りにしました。
ところでこの店、タッチパネルによる注文でした。様々な品を同時に見比べることが出来ず、お世辞にも使い易いとは言えません。店の側にとっては色々と利があることは想像に難くないですが、顧客に利のないやり方を押し付ける姿勢には疑問を感じます。しかしその一方で、これが安価で終夜営業の店を支えているとも言えるでしょう。最近各方面で24時間営業の是非が取り沙汰されていますが、今日の私にとっては24時間営業の店舗があってくれて有り難かったと言っておきましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02311_20190611180530840.jpg
DSC02313.jpg
国道403号で北東へ走ってきました。ここで絶対に素通り出来ないのが姨捨駅です。今や全国的にも希少になったスイッチバックが健在ですが、何という幸運か、上下の普通列車が交換する五分前というこれ以上ない最高の時に着きました。動画でなければこの面白さは伝えられないのですが、それはまあそれとして…

DSC02314_20190611180533e7a.jpg
DSC02315.jpg
DSC02316_20190611180536d2f.jpg
DSC02317.jpg
DSC02318_201906111805392b9.jpg
しかしこの駅はスイッチバックだけではありません。素晴らしい駅舎にホームからの大展望と三拍子揃っています。鉄道に興味がない人でもわざわざ訪ねる価値ありと薦められます。ホームのベンチが景色の方を向いているという遊び心も良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02319.jpg
DSC02321_20190611180706085.jpg
DSC02320_20190611180704658.jpg
引き続き国道403号で移動しています。並行する長電の廃線跡を丹念に辿っていきたいのは山々ながら、今日はその時ではありません。せめて一つくらいと休憩がてら立ち寄ったのは、旧綿内駅です。一体いつ建てられたものなのか、かなり古い木造駅舎がバス待合所として健在です。少々痛みが目立つのが気になりますが、ホームも残っており、かつての情景を偲ぶことが出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02322_201906111807087c8.jpg
さらに北上して飯山までやって来ました。新幹線の開業後初めて飯山駅を訪ねました。当然ながらかつての面影はありません。前面を大きな硝子張りにするのは最近の大型駅の流行そのままです。内部は木を多用し、その様子が何となく外から窺える点もそうです。造りの贅沢さといい品の良さといい、JR東日本とは思えない力作です。一方で、北陸新幹線も飯山線も列車は一時間に一本あるかないか。ここまでの駅舎を奢る必要があるのかとも思ってしまいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02323_20190611180709d08.jpg
朝が早かったものだから正午を待たずに早くも空腹です。新幹線乗り場から離れた一階の一番奥にひっそりと、間口も狭い蕎麦屋がそれでも営業している様に妙に惹かれたとでも言いましょうか。この間合いだったのも何かの縁です。

DSC02324_20190611180711495.jpg
かき揚げ蕎麦560円は内容を考えればやや高いですが、それでも駅蕎麦が健在なのは嬉しいものです。真っ黒なつゆが信州らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02325_2019061118071271d.jpg
南北に長い長野県の北端、栄村まで来ました。新潟との県境が目の前の、その名も道の駅信越さかえで只今休憩中です。そしてツーリングマップルも「中部・北陸」の範囲はここまで。「関東・甲信越」に切り替えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02326_201906111809150a1.jpg
DSC02327_201906111809166cc.jpg
DSC02328_20190611180918a03.jpg
星峠の棚田を見にやって来ました。棚田というのはそれ自体が良くとも必ずしも風景として絵になるとは限らないのが難しいところですが、ここはその点見事です。規模や広がり具合、絶妙な傾斜、遠くに連なる山々など全てが完璧に決まっています。原付ではなかなか来られる場所ではありません。長旅ならではのこのような機会を嬉しく思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02329_20190611180919e4b.jpg
国道403号を北へ走っています。味わいのある、そしていかにも豪雪地らしい風景の中を往きます。豪雪地らしいと言っても地方によってそれぞれ特徴がありますが、二.五階建てとでも呼ぶべき背の高い家屋が越後ならではの風景を作っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。