即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日は長野県は全域で午後から強い雨の予報だったのですが、上手いこと迫り来る雨雲から逃げられたようです。何度か小雨に降られはしたものの、無視して走り続けられる程のごく弱い降りで、それも長くても数分で止みました。朝と夕方には晴れる時間帯もあって、気温も暑くも寒くもなく適温、交通量が少なく走り易い道ばかりと、良い条件が揃いました。こうなればどんどん北へ走るのみです。
終わってみれば250kmも走ってしまい、大移動の日となりました。そして長岡のゲストハウスに投宿しました。勿論テント泊も検討したのですが、依然として天候は不安定で強い雨があってもおかしくない状態。安全策をとりました。また今日は洗濯をしなければいけない日です。これまでコインランドリーで洗濯することばかりが続いていましたが、宿で安価に洗濯出来るなら少しは宿代も相殺出来るだろうと思ったのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02336_20190612161415b6b.jpg
DSC02337_2019061216141769c.jpg
そのようなわけで朝一番で洗濯をしています。安く洗濯出来るならば宿代も少しは相殺されるだろうと思っていたのですが、まさしく目論見通りでした。洗濯機が無料で使える上、干す場所に干す道具も沢山ありました。理想的です。ここまでコインランドリーでの洗濯でいつも700円かかっていたので、これが浮いたことになります。非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02335_20190612161414fb0.jpg
DSC02338_201906121614184c6.jpg
DSC02339_201906121614201e3.jpg
ゲストハウスの主人からありがたい勧めがありました。余ったご飯が沢山冷凍してあるから是非食べてくれと。ありがたく頂戴するのみですが、少々固く炊き過ぎてしまったものという但しが付きます。ならばこうでしょう。手持ちのインスタント味噌汁をかけていただきます。素晴らしい朝食です。そしてここで新しい発見がありました。私は関東生まれの関東育ちだというのに赤出汁が大好きで、朝はほぼ赤出汁しか飲みません。酸味があるので、赤出汁の方が遥かに味噌汁かけご飯に合うのです。次元の違う美味さでした。
ただし量は控えめ、小さいやつを選びました。これが何かに繋がっていくのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02340.jpg
朝のうちは晴れていて、予報も上々でした。ところがいざ出発しようとしたらまさかの土砂降りで、完全に出端を挫かれました。雨雲レーダーを見る限りではごく狭い範囲しか降っていないようで、局地的な通り雨の典型です。これは動き出してしまえば雨は上がるということなのですが、兎にも角にも降りが強過ぎて出発しようもないのですorz
そしてこのような局地的な雨は大概短時間で止むものですが、かれこれ一時間半も降り続けています。何かに呪われているとしか思えません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02342.jpg
この店を訪ねたいがために、柏崎まで一時間走って来ました。注文はどうするか、当店の二大看板とも言えるチャーシューメンと焼きそばのどちらにすべきか、それとも変化球か。初めて来た時はチャーシューメン、二回目となる前回は焼きそばを注文しました。ならば今日はチャーシューメンになるところですが、二年振りともなるとそんな順番などあってないようなものです。迷いに迷った挙句、結局はチャーシューメンに落ち着きました。

DSC02341_20190612161423ac2.jpg
まるで花びらのように丼の縁に沿ってきれいに並べ、外に少し垂らすようにチャーシューを盛るのが当店名物です。外輪山に囲まれた火口原のようにスープと麺、なると、メンマ、海苔が浮かびます。麺は気前の良い盛りで食べ応えがあり過ぎるくらいです。

はっきり言って、感動して褒め称える程の美味というわけではありません。ありふれた味です。しかしこの店の何より素晴らしいのは、地域の人達に愛される健全な大衆食堂としてのありようです。小さな店ながら五人もが働き、見事な連携により素早く料理が提供されます。今日は平日の十二時台だけあって勤め人が殆どでしたが、お婆さんの三人組もいます。素晴らしい光景です。そしてカウンターは一人客が多いです。一人席を立つと一人入って来るという具合で、満席かそれに近い状態が続くのです。
左隣の御仁の注文は焼きそば、右隣はタンタンメン(からい)。タンタンメン(からい)も大いに気になるところですが、後からタンタンチャーシューメンという注文が飛んでいました。しまった、その手があったか。他にもチャーハンも気になります。食べる前から、早くも次に柏崎に来れるのはいつのことかと考えてしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02343_20190612161601cb6.jpg
DSC02348.jpg
続いて柏崎のヤマダ電機を訪ねます。昨日SDカードの容量が一杯になって入れ替えました。予備がない状態になったので、次のものを一枚買い足しました。改装のための閉店に備えた処分品を格安で入手出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
誠に不本意ながら、長岡に引き返してきました。行きたいところがあったからです。本当はそこを訪ねた後で柏崎へ向かい、混み出す正午前にそばよしに入り、食べた後は海沿いを走って出雲崎辺りから佐渡を望もうと思っていたのです。ところが結局土砂降りの雨が二時間以上降り続け、出発が十一時にもなってしまいました。そしていざ走り出すと、三分もすると雨が降った形跡すらありません。まったく酷い不運です。

DSC02344.jpg
DSC02345_20190612161604415.jpg
DSC02346.jpg
DSC02347_20190612161607519.jpg
そうしてわざわざやって来たのが摂田屋だったのですが、完全な肩透かしを食いました。水が湧くことから醸造業が栄え、かつて天領だった頃の町並みが残ると聞いていました。ところがそのようなものは殆どなく、大部分が吉乃川の大工場の構内通路のようなのです。唯一の見所が築142年の醤油蔵が残る越のむらさきでした。ところがいざ蔵にカメラを向けようとした瞬間、目の前に駐車場があるにもかかわらず臆面もなく蔵に車を横付けする輩が現れました。今日はあれもこれも悪い方にしか流れません。こういうのを厄日というのでしょうorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。