即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC02470.jpg
おはようございます。酒田に投宿するならどうせなら二泊、と初めから思っていました。そして今日は雨降りの予報で、雷注意報も出ています。図らずも連泊の中日と天気の悪い日が重なるとは良い流れです。また着替えが残り一組ですが、宿で格安で洗濯が出来るので今日やってしまう一手です。連泊の中日に洗濯が出来るとは、これまた実に良い流れです。
一方で誤算もありました。そろそろオイル交換をしないといけないのですが、レッドバロンは鶴岡にはあるのですが酒田にはないのです。これについては保留します。今日はまず洗濯をして、終わったら傘を借りて念願だった酒田の町歩きをしてゆっくり過ごします。夜は勿論居酒屋です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02478_20190619064550f74.jpg
そのようなわけで朝一番で洗濯をしています。洗濯機は無料、洗剤は40円、乾燥機は電気式ながらこちらも一時間100円とたいへん良心的です。コインランドリーで洗濯すると一回で700円もかかってしまうだけに、非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02479_20190619085736dca.jpg
喜多方に続いてまさか酒田でも朝からラーメンになるとは思いませんでした。昨日居酒屋へ向かう道すがら、たまたま見掛けたのがこの店でした。朝七時開店、無休、酒田名物ワンタン麺、自家製麺と魅惑的な言葉が幾つも並び、今日の朝はここしかないと決めました。若い店主の気概が漲る新進の店です。無休営業もその一つの表れでしょう。

DSC02480_201906190857377fd.jpg
750円のワンタン麺に200円足してチャーシュー増しにしました。素晴らしい一杯でした。スープ、麺、ワンタン、チャーシューどれもが美味でバランスも良いです。全体的にあっさりした薄味なのも朝にぴったりです。この店が夜に営業していないのは実に惜しいです。細麺と太麺があり、今日は細麺を選びました。太麺の味わいも大いに気になるところです。こちらも次に酒田に来たなら是非とも再訪したいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
電気式乾燥機の乾きが悪いのは承知していましたが、ここまで酷いのは初めてです。三時間回し続けましたが全然乾いておらず、乾燥機に入れる前と殆ど変わっていません。ほんのり暖かくなっているので一応まともに動いてはいるようなのですが。ともかくこんな事をやっていても埒が明きません。

DSC02482_20190619131033eac.jpg
そして予報の通り先程から強い雨が降ってきました。傘を借り、まだ湿った洗濯物を入れたバッグを抱きかかえるようにしてコインランドリーにやって来ました。まったくとんだ無駄骨です。しかし歩いて行けるところにコインランドリーがあったのは地獄に仏です。これもたまたま見付けたものですが、これがなかったら絶望的な状況に陥るところでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02483_20190619131034390.jpg
コインランドリーのガス式乾燥機に突っ込んだら、ものの二十分で気持ちよく洗濯物が乾きました。さっきまでの三時間は一体何だったのか。電気式乾燥機は使ってはいけない。これまで漠然と認識はしていたことですが、どうやら鉄則のようです。しかしこの雨足では町歩きも憚られます。雨凌ぎのいい時間潰しが出来たと前向きに捉えることにしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02481_20190619134741614.jpg
北前船の寄港地にして庄内米の集散地。これで栄えないわけがありません。酒田の町をゆっくり歩くのも予て憧れていたことでした。当初の予報よりも雨が強く、傘を差しても歩いて出るのが憚られる程だったのは誤算でしたが、漸く雨足が弱まってくれました。宿に置いてあった町歩きマップと記念貯金用の通帳を携えて出発します。かつての繁栄の名残りに触れることが出来るでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02485_20190619162728867.jpg
DSC02486_20190619162729ed5.jpg
まずは旧本間家本邸を訪ねます。とにかく広くて全容を収めることは出来ません。時の藩主に献上するために本間家が建てたと解説にはあります。こんな大屋敷を献上してしまうとは、かつて酒田で活躍した豪商がいかに豊かであったかを物語ります。邸内の松の木がまたたいへん立派です。

DSC02484_20190619162726e24.jpg
道を挟んで向かいに建つ別館も、別館を名乗るのが勿体ないくらいの堂々たる構えです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02487_201906191627312a8.jpg
続いて旧鐙屋です。酒田を代表する廻船問屋だったとのこと。それがそのまま現代に残っているところが酒田の何たるかです。ところで、本日休館の札が出ていました。一つ一つ全て中まで見ていくとかなりの出費になるし、そこまで強い関心はないというのが正直なところです。旅先では史跡よりも今現在の市民の生活の場の方に興味があるからです。しかしここが休館なら旧本間家を見ていってもよかったかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02488_20190619162732ab7.jpg
少なくとも手元の観光地図には何の記載もないし、建物の前に説明文もありません。それでも見事な大屋敷が市街の中心部に建っていました。これも江戸時代から続く豪商の邸宅なのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02489_20190619162734ec9.jpg
DSC02490_20190619162735b27.jpg
次に訪ねるのは山王くらぶ、築124年の元料亭です。重厚な中にも扇の形をした飾り窓があるなど、いかにもそれらしい佇まいです。向かいは今や放棄されて廃墟も寸前のキャバレーなどが入っていたビル、これも印象的です。当時ここより北に歓楽街のある町があったのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。