即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

Image-1190624a.jpg

おはようございます。昨日うんざりする程降った雨は上がりました。まだ全体が雲に覆われていますが、空は明るいです。しかしこれも長続きはしないようで、まさに束の間の雨上がりといったところです。せめて今日一日は雨に打たれることのないよう祈るのみです。そしてこうも雨が多いと宿代が嵩み、根本的に問題があると言わざるを得ません。これについても考えなければなりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02525.jpg
DSC02526_201906221502353f3.jpg
二泊世話になった、能代の郊外にある宿とはここ、民宿さかえでした。素晴らしい宿でした。部屋は年季が入りややくたびれているものの、不満が出る程ではありません。八畳間は一人で使うには広過ぎるくらいです。洗面所やトイレは共用、最近改装されたようで、ぴかぴかにきれいです。

DSC02529_20190622150240eb2.jpg
DSC02528_20190622150238ca7.jpg
そして風呂に入ろうとしたところ吃驚仰天しました。この手の民宿の風呂は交代制か、そうでなくとも三人も同時に入れば一杯というところも少なくありません。しかし民宿さかえはこれぞ大浴場と呼ぶに相応しい風呂が奢られているのです。単に広いだけでなく石造りできれいで明るく、実に立派です。脱衣室も広く、床には竹が敷かれていて見た目も感触も良いです。趣味が良いとはこれを言うのでしょう。

実はネットで拾った情報では一泊3,500円、朝食500円となっていました。しかし実際には一泊4,000円、朝食700円になっていました。世知辛い世の中、と少々残念に思っていたのですが、風呂の改修費と思えば500円は安いものです。こうも良い風呂を備えた一泊4,000円の民宿など前代未聞です。

DSC02527_2019062215023749f.jpg
しかも入れる時間が長い。曜日によって違いますが、終夜入れるのは素晴らしいです。お陰で着いた日の夕方、中日の朝、夕方、そして今朝と計四回も風呂に入ってしまいました。

DSC02533_20190622150241a01.jpg
共用の冷蔵庫あり、Wifi完備、冷暖房完備。駐車駐輪無料。今回はカブを何とか屋根の下に停めさせてもらいました。たいへん助かりました。旧街道沿いに建つ風情が良く、バイクならスーパーまで五分の距離です。また前述の通りローソンまで徒歩十分で行けます。
宿の人も愛想よくとても親切で、細かいところまで気を配って世話を焼いてくれました。またここは弁当屋を兼業しています。食事もきっと美味なのでしょう。今回は元から格安の弁当を割引きで買えたので朝食は辞退しましたが、次に泊まる機会があったなら朝食をいただいてみたいものです。この辺りに宿を求めるならまたここしか考えられません。

十日町の「信江」に泊まって以来、このような昔ながらの商人宿、労働者向けの民宿に興味を持ちつつも、探すのが難しいという理由から結局はビジネスホテルばかりになってしまっていました。しかしここに泊まったことによって興味が再燃しました。この先は努めてこのような宿を探していきたいです。こうした宿に次々と泊まり歩いてそれぞれの個性や違いを楽しんでいく。そんな旅をしたら絶対に面白いでしょうね。考えるだけでもわくわくします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02536_20190624054118f40.jpg
宿から北へ少し走るとすぐに国道7号に出て、様々な店が建ち並びます。その中の吉野家で本日の朝食をいただいていきます。向かいのガストはまだ開店前です。

Image-1190624b.jpg
DSC02537_20190624054119a0e.jpg
吉野家ではいつも牛丼ばかりですが、今日は気分を変えて朝定食をたのんでみました。一汁三菜朝膳という大仰な名前が付いた六種類の中から490円のハムエッグ牛小鉢定食を選択。「スマートニュース」の割引きクーポンを利用してここから30円引きになります。小さなものとはいえサラダが付き、味噌汁、目玉焼きにハム、牛小鉢という内容です。確かにこれでこの値段は良いです。
しかし牛丼をかき込む時のあの充足感、満足感のようなものが決定的に足りません。いつも決まって食べている牛丼の並、味噌汁と牛蒡サラダのセットは計540円。50円差ならこちらに軍配が上がります。やはり吉野家では牛丼に限るという鉄則を再確認することとなりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02538_20190624054245e0b.jpg
DSC02539.jpg
本日最初に立ち寄るのは能代駅です。左右に長い大柄な駅舎は堂々たる姿で、二段構えの屋根は藍色に塗られ落雪留めが乗ります。二層になった櫓のような入口も実に立派で、北日本を代表する名駅舎です。この駅舎に似合わないのが五能線の運転本数です。東能代方面は一駅だけの区間運転がありますが、それでも一日に17本。深浦方面は一日に10本しかありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02540_201906240542481ff.jpg
続いて隣りの向能代駅です。安普請ではありますが、かなり古い駅舎が大切に使われている様が素晴らしいです。屋根の上の煙突や落雪留めはいかにも北国らしい佇まい。電話ボックスもいい味を出しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
五能線に沿って国道101号を走る風情は何物にも代え難いです。ここに全ての駅に立ち寄って行くという活動を加えたら、面白いのは間違いありません。しかし膨大な時間がかかってしまい、また駅それ自体は大して面白くないものが殆どです。そこで今日は禁じ手とも言える手段に出ました。即ち、予め各駅の写真に目を通し、駅舎の良い駅だけに寄るというものです。
鉄道趣味人を自任しておきながらその道義に悖るやり方にも思えますが、仕方ありません。昨日宿で暇を持て余していたところこれを思い付いたのです。

DSC02541_201906240542499a8.jpg
それを前提に、三駅目として岩館駅を訪ねました。古い駅舎が新しい建材を使って改装されていますが、嫌味がありません。ただし格子造りには違和感を覚えます。東北でこういう建物はほぼ見ないのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
青森県に入りました。いよいよ本州も最北端です。福岡を起点に移動を再開し、ひと月半かけてやっとここまで来ました。しかしまだ広い青森県の南の端です。

DSC02542_201906240542515a0.jpg
DSC02544_20190624054254dd2.jpg
DSC02543_20190624054252116.jpg
引き続き五能線に沿って北上し、次に立ち寄るのは陸奥岩崎駅です。こちらも古い駅舎が健在です。建物自体は簡素なものながら、屋根に落雪留めが乗ることによって重厚な佇まいになるという、北国の駅舎の典型です。その屋根はトタンがきれいに塗り直されています。前の電話ボックスは三段の階段の上にあり、冬の積雪の多さを物語ります。駅前商店も実に味わいがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02545_20190624054255b45.jpg
DSC02546_20190624054257896.jpg
DSC02547_2019062405425813c.jpg
次に驫木駅です。適度な間隔で駅舎の良い駅が現れ、休憩を兼ねられるのが好都合です。端正な下見板張りの駅舎は勿論のこと、海際ぎりぎりにぽつんと建つ風情が素晴らしく、これぞ五能線の風景です。追良瀬、驫木、風合瀬と味わいある駅名が続くのも良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC02548_201906240545414f4.jpg
DSC02550_20190624054544d48.jpg
DSC02551.jpg
続いて北金ケ沢駅に立ち寄ります。築88年の駅舎は下見板張りでトタン屋根には落雪留め。構内も近年余り見なくなった互い違いの対向式ホームが健在です。こちらも屋根がきれいに塗り直されています。中もゴミ一つ落ちておらず、地域の人によって大切に扱われているのが分かります。壁には日本一駅数の多い町との記述が。そのような視点があるとは、初めての発見でした。

DSC02549_20190624054543658.jpg
駅前の緩い下り坂を歩くとすぐに突き当たってT字路となり、そこに昔ながらの駅前食堂が建ちます。その風情も秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
鯵ヶ沢まで来ました。国道101号から県道3号に入ると現れるのが通称焼きイカ通りです。昼食には若干早いですが、むしろ昼時を大きく外れない時間に通りがかったことを幸運に思うことにします。

DSC02552_20190624054547fce.jpg
DSC02554_20190624054550648.jpg
DSC02553_20190624054549df1.jpg
何軒かの店が建ち並ぶ中から今回は真新しい建物が印象的な「いかやの由利」にしました。イカの大きさによって450円から600円まで50円刻みに四段階という良心的な値付けです。一番小さい450円のイカを所望しましたが、昼には十分過ぎる程の分量です。しかし酒なしでこれを食べるのはやや辛いものがあります(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。