即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

Image-1190803a.jpg

おはようございます。中標津で朝を迎えました。今日も良い天気で、予報も上々です。嬉しい限りですが、今回ばかりは天気の女神がずっと我が味方でいてくれるなどと、そんな都合の良いことは考えていません。晴天など儚いもの、いつまで続くは分からないのです。ならば晴れているうちは目一杯欲張るのみです。今日は予定を詰め込んであちこち走り回るつもりでいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03606_201908030718093a3.jpg
DSC03607_20190803071810187.jpg
朝から精力的に走りたいこんな日に限って洗濯をしなければならないとは、間が悪過ぎますorz
しかし昨日で着替えがなくなったのでやらないわけにはいかず、非常にもどかしい気持ちでコインランドリーにやって来ました。でも悪い事ばかりではありません。昨日新しくジーパンを買ったということは、今回は乾くのに時間がかかるジーパンを洗わなくてよいということです。まさに一石二鳥。そして前回も世話になった中標津の町のコインランドリーホワイトピア、ここが素晴らしいコインランドリーです。少量用の300円の洗濯機があるのです。洗剤自動投入でこの料金は良心的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03608_201908040546342a3.jpg
本日の朝食は、昨日の夕方中標津の町のスーパーで買っておいた弁当です。コインランドリーの椅子に腰掛け、洗濯待ちの間にこれをいただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03610_20190804054635f08.jpg
DSC03611_20190804054637230.jpg
快晴の空の下、地平線に向かって真っ直ぐ何処までも。洗濯のせいで出遅れてしまいましたが、喜びに心を震わせつつ本日最初にやって来たのは開陽台です。この時を待っていました。空には雲一つなく、地平線に囲まれた大展望が輝きます。遥か国後の島影も見えます。霞の中の薄い稜線を肉眼でもぎりぎり見分けられるかというところなので、写真に写らないのはご容赦下さい。

DSC03612_20190804054638bda.jpg
ちなみに裏手の芝生は一時の低迷期を経て、この度晴れて自治体が公にキャンプ地として認めたそうです。三張りのテントがありました。昨夜は満天の星空が楽しめたのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03613.jpg
DSC03614_20190804054641673.jpg
武佐簡易郵便局を定点観測します。森の中に佇む煉瓦造りの簡易郵便局。素晴らしい局舎、素晴らしい雰囲気が変わらず健在でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03615_2019080405464365b.jpg
DSC03616_20190804054644762.jpg
DSC03617_20190804054646020.jpg
旧標津線の川北駅跡を訪ねます。キハ22型気動車が一両保存されていますが、特筆すべきはその状態がたいへん良いことです。塗装などぴかぴかです。かつての駅の跡であることを物語るおかしな形をした道路に、今はバスの待合所が建ちます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03618_20190804054859562.jpg
DSC03619_20190804054900e45.jpg
DSC03620_20190804054902b5f.jpg
続いてかつての標津線の終着駅、根室標津駅跡を訪ねます。転車台とC11型蒸機が保存されているのは前回来た際にも確認した通りですが、大きな変化がありました。その転車台の前に根室標津駅の五つの切り抜き文字が置かれているのです。記憶の中の在りし日の駅舎に掲げられていたものと字体や色が完全に一致します。

運の良いことに整備の仕事をされている方がいたので、話を聞くことが出来ました。切り抜き文字については果たしてその通り、そしてさらに良い話が。この先一帯を鉄道記念公園のように整備していくのだそうです。その手始めとして、駅跡から転車台に至るまでのレールの上に被せられていた土を掘り返すといいます。レールは剥がされてはおらず、上から覆っただけなのだそうです。いずれはC11を庫の中に保管するとも。これは以後北海道に来る度必ずここに立ち寄らねばならないようです。

DSC03621_201908040549037c6.jpg
今のところ駅跡には何も痕跡はありませんが、かつての駅前食堂が今も現役なのは素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03623_20190804054906adb.jpg
DSC03622.jpg
野付半島まで来ました。両側に海を見る細長い砂嘴の道は気分爽快。右には湿地の向こうに立ち枯れの木が並ぶ独特の景観が、左には国後がよく見えます。視界の全てが絶景というわけです。
問題は、一時間かけてトドワラを歩くかどうかです。ここで気になるのはまず天気です。依然として快晴の一方で、明日は曇りの予報になっています。そしてトドワラは二年前に来た時既に、立ち枯れの木が殆どなくなってかつてのような見応えがなくなっていることを確認しました。今もそれは変わらず、遠望するに木など全くありません。少々ぬるいようですが、総合的に判断した結果歩かず先を急ぐことにしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03629_2019080405490862d.jpg
別海の町まで来たところで漸く昼食です。今日もTシャツ一枚でなければ走れない猛暑の中、駐車場が全面的に日陰の店があって助かりました。

DSC03630_20190804054909e5a.jpg
まずは昨日買っておきながら手をつけなかったパン、これをなるべく減らさなければなりません。ザンギを買ってこれと一緒に食べます。そしてまたも俺達のグランディアの無料券が活躍します。お得で素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03631_20190804055121353.jpg
DSC03633_20190804055124d6c.jpg
DSC03632_20190804055123adb.jpg
表題の施設を訪ねます。この度改修されて内部の一般公開が始まったのです。貴重なのは旅館に姿を変えて増築される前の、築99年の駅逓時代の母屋部分の中に入れることです。二階にも上がれます。畳と壁紙が新しい以外は当時のままです。入植、開拓の時代の風景がどういうものであったか私には想像出来ませんが、近くの鉄道遺産と合わせてたいへん貴重なものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。