即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。今日から明日にかけては台風を凌ぐことが全てです。そのために選んだのは、みつばちハウス留萌の再訪でした。

DSC03926_2019081605524233c.jpg
台風を避けるためには、当たり前ですがテント泊などではなく屋根の下で寝られること。これは絶対です。そしてカブも屋根の下でなければいけません。昨日も述べましたが、まず考えたのは比布のブンブンハウスに連泊することでした。あそこなら館内はごく清潔だし、バイクは立派な屋根の下、さらに歩いて行けるところに小さいながらもスーパーと公衆浴場もあります。昨日たとえば何処かのキャンプ場などに一泊してまた戻れば、三連泊の上限を守りつつ台風を凌げます。

しかしここで考えなければならないのが混雑です。一昨日の夜はびっしり満員の山小屋の如き状態でした。昨日の朝一番の記事をもう一度見ていただくと分かるかと思いますが、バイクも駐輪場に入り切らず何台もが青空駐輪になっていました。よりにもよって盆休みの週末です。さらに混雑して収容の限界に達することは必至でしょう。

DSC03925_201908160552407e5.jpg
ここで思い浮かんだのが留萌のみつばちハウスでした。こちらも条件が整っています。歩いて行けるところにスーパー、コンビニ、飲食店があり、風呂はバイクで十分弱走らないといけませんが、向かいの建物でシャワーが浴びられます。そして何といっても駐輪環境です。完全な屋内で、これならどんな暴風雨でも大丈夫。これ以上はない最上、完璧な条件です。
さらに注目すべきは、前回ここに来て感じたことです。昔と宿の形態が変わってはちのすにも掲載されておらず、穴場なのではないかということです。果たして昨晩はだだっ広い部屋に僅か八人だけ。隣りの人と数メートル離れて寝られるという極上の環境でした。これで無料とは感謝に堪えません。手前味噌ですが、我ながらこの選択、判断は見事でした。ここに明後日まで逗留して嵐が過ぎるのを待ちます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03927_201908161521429a4.jpg
本日の朝食は、昨日の夕方留萌市内のスーパーで割引きで買っておいた弁当です。この形態の朝食も久し振りのことです。ライハの電子レンジで温められるし、ポットから湯が出るのでインスタントの味噌汁もすぐに用意出来るし、食器まで使えて快適過ぎます。現代の日本の生活においては当たり前の事かも知れませんが、それに感謝出来るようになるのが旅の良いところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03928_20190816152143a48.jpg
朝食が済んだところで朝から洗濯します。着替えはあと一組残っており、本来ならば明日洗濯するのが理想です。しかし明日やると明後日の朝までに全部は乾かない可能性があります。今日は今のところ良い天気で風も吹いています。こうなれば今日のうちにやってしまうのみです。歩いてすぐのところにコインランドリーもあるのが嬉しいところ。
みつばちハウスでは洗濯機の利用はカンパ制で、事実上百円です。ここで洗濯をし、ジーパンなど乾きづらいものは外に干し、Tシャツなどすぐ乾くものはコインランドリーに持っていって乾燥機に入れれば万全です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03929.jpg
DSC03934_201908161521482a3.jpg
全てが順調に運んでいます。歩いて三分かからない所にコインランドリーがあるとは素晴らしいです。乾燥機を二回回し、計三百円で洗濯完了です。一方でカブを表に出し、ジーパンと長袖シャツを掛けて乾かしています。予報に反して朝から晴れていて、この後台風が来るとは信じられないくらいです。日差しに晒されてジーパンがどんどん乾いていくのは本当に気持ちがいいものです。屋内に干しても待てど暮らせど乾かないものがこうも短時間で乾くのですから、改めて太陽の光の力というのは物凄く、そして時に恐ろしいものだと思います。

DSC03930_20190816152146b2b.jpg
ところでコインランドリーで珍事件がありました。両替機に五百円玉を投入したところ、百円玉四枚と五十円玉、計四百五十円が出てきたのです。目が点になりました。こんな事が起こり得るものなのか、電話を掛けたところすぐさま対応してもらえたのはよかったですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03935_20190816152149a52.jpg
予報に反して晴れていて、ジーパンまであっという間に乾いたのは嬉しい誤算でした。しかしこれは諸刃の剣でもあります。とにかく暑いのです。本日の留萌の最高気温の予報は31度。この時季の北海道にしては異例の高温ですが、気温が高いだけではありません。熱い南風が吹き付け、湿度も高いのでとにかく蒸し暑いのです。Tシャツに短パン、サンダル履きという格好ですが汗が止まりません。台風の進路が当初の予想より西に寄ったのが原因でしょう。盆の道北で暑さに辟易することになるとは思いませんでしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03936.jpg
留萌駅のがらんと広い待合室の片隅に、昔ながらの立食い蕎麦屋が健在です。昨日の夕方来た時には閉まっていましたが、今日はこの時間に開いていました。ならば昼食は選択の余地もなく即決です。

DSC03937_201908161521537fd.jpg
かけ330円、天麩羅400円。意外と量が多くあって食べ応えがあり、おばちゃんが葱を沢山入れてくれるのも嬉しいところ。羽幌線も留萌本線の末端区間も廃止されてしまって今や行き止まりの終着駅になってしまった留萌駅ですが、この蕎麦屋は末永くこのままであって欲しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
依然として北海道とは思えない蒸し暑さですが、空全体が雲に覆われて幾分凌ぎ易くなりました。漸く活動することが出来ます。歩いて留萌駅の西方にやって来ました。

DSC03938_20190816152359d8b.jpg
DSC03939_2019081615240151c.jpg
終着駅のホームの少し先、線路が尽きるところはどこも寂しい風景ですが、留萌駅の場合は趣が違います。駅から車止めまでの距離があり過ぎるのです。つい最近まで線路がさらに伸びていた気配がありありと伝わって来ます。そしてここから後ろを振り返ると一度途切れたレールが復活し、鉄橋に至ります。

DSC03940_20190816152402604.jpg
ここは留萌本線のこの区間が現役だった頃から不思議な眺めでした。ぴったり並んで川を渡っているのはとうの昔に廃止された留萠鉄道の橋です。それなのにほぼ同型で色も同じで、まるで複線の上下線の橋のようなのです。
ちなみに駅の東方に回ってかつての羽幌線の痕跡も訪ねました。が、こちらも廃止から時が経ち過ぎていて、何も見付けられませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。