即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC03946_20190817161807cb1.jpg
おはようございます。道路のあちこちに大きな水溜りが出来ていて、寝ている間にいかに多くの雨が降ったかを物語っています。その雨は予報よりも早く上がりました。風も強くありません。存外な好条件ですが、みつばちハウス留萌を出発して移動するかどうかは難しいところです。空はまだ暗く曇っていて、もう一雨あってもおかしくありません。風については尚更で、この後強まることも十分に考えられます。荷物満載のカブは風にとても弱いのです。
また、混雑への懸念もあります。盆休みの最後の土曜日です。たとえばキャンプ場など、台風一過となれば地元客が大挙してもおかしくないでしょう。これが明日以降ならば一変する筈です。急ぐ必要はないので、慎重な検討が必要です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03948_20190817161810ad7.jpg
言ったそばから再び雨が降り出しました。雨粒が小さく台風本隊の雨とはやや趣が違いますが、とにかく雨は雨です。連泊滞在を即決しました。まだ朝の七時ですが、早々に即決したということは元々気持ちがそちらに傾いていたということでもあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03949.jpg
昨日と同じ形態です。昨日の夕方スーパーで買っておいた弁当です。残念ながら割引きでは買えませんでしたが、元がお得な価格設定なので敗北感はありません。やはり電子レンジとポットの湯が非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日の出来事の振り返りですが、いつ雨が降り始めてもおかしくないという状況で、バイクに乗ってホテルの外来入浴へ行くのは躊躇われました。以前はみつばちハウスから歩いて行ける所に銭湯があったのですが、留萌の町も多分に漏れずたいへん残念ながら廃業になってしまいました。

DSC03944_201908171618042d6.jpg
DSC03945_20190817161805c81.jpg
しかしここで終わらないのがこのライハの凄いところです。向かいの喫茶店で無料でシャワーが借りられるのです。しかもタオルまで貸してくれます。「お気持ち箱」があるとのこと、百円玉を握り締めて行こうと思ったのですが、小銭が七十円しかなかったのでそれにして失礼させていただきました。しかもいざ行ってみると箱がなく、七十円を手渡しすることに。少々恥ずかしかったですが、ともかくたいへんありがとうございました。

DSC03947.jpg
そして夜はまたも適度な人入りで、広大な休憩室は隣りの人と何メートルも離れた抜群の就寝環境でした。市街地の便利な所にあり、無料で泊れて、雨が降っても向かいでシャワーが借りられて、空いていて、バイクは完全屋内に駐輪出来る。完璧というのはこの施設のためにある言葉です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03952_20190817161813ea1.jpg
本日の昼食は昨日に続いてまた留萌駅の蕎麦でも全く悪くないし、味わいある駅前食堂に入る好機でもあります。ところが、昼まで強い風雨に閉じ込められる可能性を見込んでカップ麺を買ってしまいました。これを消化せねばなりません。少々残念ではありますが、然るべき備えをした結果なので悔いはありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
漸く雨が上がりました。そして昨日に比べれば大分涼しいです。風が強いのが理由の一つで、この風の中を全積載で走ったら困憊していたでしょう。慌てて出発せずに留まって正解です。歩いて活動に出ます。

DSC03956.jpg
DSC03958.jpg
DSC03959.jpg
ひとまず昨日見た留萌駅の西方の鉄橋の、川を挟んだ向かい側にやって来ました。レールはもとより信号機なども残っていて、廃止から間もないことがよく分かります。一方で市街地の小橋梁は早くも撤去されているものもあります。こうなると年季の入った廃線跡と変わらぬ佇まいです。
ここまで見たところで晴れてきて、にわかに気温が上がってジーパン履きではとても歩けない暑さになりました。一旦退却しますorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03961_2019081716220773c.jpg
短パンに履き替えて出直しました。先程の地点からさらに増毛方向へ、可能な限り線路に沿って歩きます。撤去された橋梁の脇に、現役と見紛う新しい信号機が立っています。廃止から年数が経っていない区間ならではの光景です。

DSC03964_201908171622099f6.jpg
留萌郵便局のすぐ北西方、道路との立体交差から線路跡を見下ろします。草むしながらもまだレールが残っています。

DSC03965_201908171622096e5.jpg
DSC03966_201908171622106d5.jpg
DSC03967_201908171622117d6.jpg
さらに増毛方に進み、その橋を反対方向から見ます。その地点から振り返って増毛側の欄干には留萌本線の名が刻まれた銘板がそのまま残されています。ブレーキ目標の標識も真新しいです。
ここから海辺に出ると強い風が吹き荒れ、海際の道を原付で走るなど考えられません。海岸から数十メートル離れた高台にいても眼鏡が潮で曇る程で、台風一過といえるのはやはり明日以降でしょう。そして活動もここで打ち切りです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03969_20190817162213b3e.jpg
DSC03970.jpg
結局晴れたのはほんの一時だけで、すぐにまた曇りました。しかし却って好都合です。この条件ならばとまたも見晴公園にやって来ました。ここは晴天が必ずしも吉でない典型です。
貴重なD61が良い状態で保存されているのは素晴らしいことですが、一つだけ致命的な弱点があります。北東向きという厄介な角度で置かれているのです。これでは順光になるのは早朝のうちだけですが、その順光側は林になっていて引きが全然なく、記録には向きません。引きがある側は、一年で最も日の入りが遅い時季の夕暮れ時に順光になるかどうかというところです。今日は曇天でD61型蒸機を見ることが漸く叶いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
画一的なものといえばやはりコンビニエンスストアでしょう。郵便局やモスバーガーも画一的ですが、コンビニの比ではありません。然るに留萌の町中で怪しいセブンイレブンを見付けました。

DSC03953_20190817162702c34.jpg
DSC03954_2019081716270480e.jpg
こんな駐車場を備えたコンビニは初めて見ました。ただしこれは廃店舗のもので、隣りはその廃店舗がそのまま残り、つい最近移転したと思しき真新しい店舗が数十メートル先にありました。

DSC03955.jpg
その移転を知らせる張り紙がこちら。誤っているのに意味は間違いなく伝わる典型です。何から何まで怪しい店です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。