即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1190823a.jpg

おはようございます。昨日述べました通り、今日は明日の活動に備えての準備日です。網走まで来たのは偏に目的地が近く、無料の良いキャンプ場があるからです。既に雨が降り始めています。憂鬱ですが、せめて救いなのは昨日の時点では夕方に時間5mmや6mmの土砂降りの予報となっていたところ、これが1mmに改められたことです。あくまで予報であり悪い方に振れることも十分あり得ますが、気休めにはなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04088_201908231638540ee.jpg
本日の朝食は、昨日のうちに買っておいた弁当です。網走の町のスーパー、BASICで百円均一祭が行われていたのですが、これが形だけの百円均一ではないたいへん気前の良いものでした。普段は明らかに倍額かそれ以上で売られていると思われる品が、そのまま百円になった感じなのです。小ぶりな弁当とはいえきちんとした大きさのメンチカツが乗り、コンビニだったら270円から300円くらいで売られているようなものです。
昨日の晩酌の肴も、分量たっぷりのほうれん草の胡麻和え、鱈のフライ、ハンバーグの二個入りで計300円と非常にお得でした。食に関して気前が良いのはいかにも北海道らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04089_20190823163855a71.jpg
本降りの雨が降り続いていてテントの中に文字通りの缶詰、何も出来ませんorz
せめて木の下に張ったのは正解だった、と言いたいところですがそうでもありません。ここまで降ると木の下であってもなくても変わらないことを知りました。既にびしょ濡れです。そして自分のテントの姿を見て、改めてその劣化ぶりに愕然としました。フライシートの撥水性は完全に失われて、雨粒を水玉の形に弾くことはもうありません。

DSC04090_2019082316385666a.jpg
これについては内部が濡れなければ問題はないのですが、それより厄介なのは買い出しと風呂です。昼食は予め買ってありますが、夜の分の買い出しと風呂のためにはカブに乗って出ないわけにはいきません。とにかく雨が早く上がることを祈るのみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04091_20190823163857175.jpg
昼食も百円祭りでおさえておいたものです。このひじきご飯が百円とはやはり破格、大満足です。しかし誤算もありました。インスタント味噌汁が朝食の分まででなくなってしまったのです。予め次を買っておくのを忘れました。ただでさえ肌寒いというのに、冷めたものだけの食事は虚しいものがあります。画竜点睛を欠くとはこのことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日は洗濯をしなければならない日だと言いましたが、前言撤回です。実は着替えはあと一組残っており、本来は明日洗濯すべきなのです。しかし明日は撤収と移動の日であり、また目的地と時間が決まっているので、そこに洗濯を加えると慌ただしくなります。だから雨に閉じ込められて暇を持て余す今日のうちにやってしまおうと思っていました。
しかしいざ今日になってみると、強い雨の中バイクで出ようという気にとてもなれません。そして改めてよく確認したところ、明日は11時半頃に出発すれば十分間に合うことが分かりました。これならば洗濯とテントの撤去をそれぞれじっくりやってもお釣りが来ます。かくして洗濯は明朝に回すことにしました。雨が残っていたり寝過ごしたりすると大変な事になりますが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04092_20190823163858415.jpg
雨は弱まる気配も見せず、引き続きテントから一歩も出られません。携帯端末でネット巡回もひと段落すると、あとは本を読むしかやる事がありません。同じように雨に閉じ込められて稚内駅の二階で過ごした三日前に読みさしになっていた本の続きを読みます。その名も「福岡はすごい」です。
これを買ったのは他ならぬ天神の俺達のメトロ書店。反射的に手に取ったのでした。そして福岡から最も遠い所まで連れてきて読むことに何かしらの意味があるように思えるのです。

言ってしまえば典型的な福岡賛歌です。しかし経済ジャーナリストである著者は実際に東京、カリフォルニア、福岡に住んだ経験があり、あらゆる数値や統計、学者や専門家の分析を次々と引用しては、福岡がいかに住みやすく優れた町であるかを証明していきます。やたらと横文字を乱発する文体は好きになれないし全く感心しませんが、内容には説得力があります。
理詰めだけでなく、時に「もう東京は嫌だな」といった肌で感じたことも述べられており、共感が持てるのです。「福岡は都会でありながらも東京ほど混んでいない」などは私が感じたことと完全に一致しています。
面白いのですが、これを読んだ先に一体何があるのかとも思います。既に福岡に住むと決心している私がこれを読んだところで、偏愛を生むだけで客観視を欠くことになりはしないか。しかしそのための数値や統計であり、専門家の言の引用なのでしょう。素晴らしいとか愛しているではなく「すごい」と表現しているのも、努めて客観的であろうとするが故なのかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
遂に恐れていた事が起こりました。雨の多さにテント内に水が染みてきたのですorz
テントの劣化については先日も触れましたが、その程度が思ったより深刻だということを知りました。もうまとまった雨の心配がある時はこのテントでは寝られないでしょう。作りの良いモンベル製品とはいえ、これだけ多く使えば仕方のないことです。これについては納得しています。問題は、今をどうするかです。結論を言いますと、宿に避難しました。

DSC04093_20190823163900005.jpg
DSC04095_20190823163901300.jpg
捨てある神あれば拾う神あり、網走市内の宿泊事情がごく良好だったのはせめて救いでした。金曜日ながら宿の空室は十分にあり、ビジネスホテルで3,500円という格安の部屋をおさえられました。荷物を積んで雨具を着け、カブで走り出した途端、こんな強い雨の中でテントの中に居たのかと思いました。ごく短距離ながらずぶ濡れになって大変でしたが、とにかく部屋に入って一安心です。
それにしても雨の多い夏です。それでも留萌や稚内では何とか金を使わず雨をやり過ごしてきましたが、とうとう捕まってしまい、格安とはいえ宿泊費がかかってしまいました。釧路に続いての散財です。本当に困ったものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。