即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04128.jpg
おはようございます。旧友達との楽しい時間もあっという間に終わってしまい、再び一人静かに旅を続けます。ここ最近すっかり秋の気配になったことが寂しさを助長します。風は冷たく、日暮れは目に見えて早くなってきました。オホーツク海沿岸を出発して、向かう方角は勿論西です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04109_20190826060011cc9.jpg
DSC04110_20190826060012c61.jpg
DSC04147_20190826060019e0b.jpg
今回二泊世話になったのがサロマ湖岸の宿、さろまにあんです。一応ゲストハウスという肩書も用いているものの、個人的にはそう呼び表すのに違和感があります。周辺に何もない所にぽつんと建っていて、朝夕の食事も提供するのが特徴です。ドミトリー一泊3,500円、夕食1,300円、朝食600円という料金を考えても、どちらかというと旅館、民宿と呼んだ方が合っています。言葉による定義、分類にいかほどの意味があるか分かりませんが、当宿も連盟らしきものに加入しているとほ宿という呼称は似合います。

DSC04124.jpg
DSC04150_20190826060022095.jpg
DSC04126_20190826060019f31.jpg
DSC04148_2019082606002055b.jpg
DSC04151_20190826060024866.jpg
館内各所はごく清潔で且つ隅々まで配慮が行き届いていて、趣味も良く、快適で心地が好いです。バイクも屋根の下に置けます。風呂は家庭用の風呂で、事実上一人ずつしか入れないので、混雑時には注意が必要でしょう。

DSC04149_20190826060020dfc.jpg
DSC04152_201908260600255cb.jpg
夏季限定で樽生のビールも置かれていてこの上なし。皆で美味しく沢山いただきました(笑)
仲間達も機会があればまた泊まりたいと口を揃えていた素晴らしい宿です。ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04155_20190827061106160.jpg
600円という料金を考えれば、今日もさろまにあんの朝食をいただくのが最善であることは明らかでした。ただし七時半からと時間が決まっているのが今日に限っては難点でした。もっと早く出発したかったのです。一昨日一生懸命歩いた道道103号を西へ走り、佐呂間の町まで来たところでコンビニ朝食をいただきます。

DSC04156_20190827061107f8f.jpg
ニラ玉丼を試してみたのですが、これがたいへん美味。きちんとした中華料理屋にでも行かないとお目にかかれないような代物です。やはりセブンイレブンの弁当は一味違います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04157_20190827061109e53.jpg
その後国道333号で石北本線に沿って西進し、39号に合流してからは図らずも先日と重複して走ることになりました。そしてちょうど昼時に旭川に着くというのはこれまた図らずも先日と一緒、良い流れです。ところが全てが上手くはいきません。今日は「つるや」が定休日でした。ならば趣向を変えようと、以前に訪ねて美味いと思った店を一軒思い出しました。そこを訪ねると得意の臨時休業でした。そのすぐ近くが味乃やまびこで、結局ここに転がり込むという顛末です。

DSC04158.jpg
今回は醤油よりも百円高い味噌ラーメンを試す好機と思いました。しかし迷った末に結局は前回と同じ醤油のチャーシュー麺を注文してしまいました。そういう気分だったとしか言いようがありません。麺自体にもよく味が乗っていて、それが美味なのが印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04159_2019082706111222b.jpg
DSC04160.jpg
DSC04161_2019082706111509a.jpg
旭川市の南の端、美瑛町との境の就実の丘にやって来ました。視界が大きく開け、美瑛の美しい丘の向こうに大雪山系の山々を一望する絶景が広がります。山が雲に隠れているのが残念ではありますが、雲のお陰で景色が却って立体的に雄大に見えると取ることも出来ます。冬の晴れた日などどのような景色が楽しめるのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04165.jpg
DSC04166_201908270611198bb.jpg
天人峡の羽衣の滝を訪ねます。何という素晴らしい眺めか、これぞ名瀑。垂直に聳えた断崖絶壁の遥かな高みから、270mもの落差で豊かな水が落ちてきます。岩肌に沿うので流れは絹糸のような美しさで、音は静かめ。雄大さと繊細さを併せ持っています。

DSC04163_201908270611165d9.jpg
滝だけでなく、周辺の柱状節理の断崖が続く眺めも見事です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。