即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04265_20190830060839740.jpg
おはようございます。引き続き比布のライダーハウス、ブンブンハウスで朝を迎えました。予報に反して寝ている間に雨が降ったようです。しかもそれなりに強く降った形跡があります。実は昨日の夕方も、短い時間とはいえ走っている時に通り雨に打たれて濡れてしまったのです。まったく雨と雨の狭間で生きているような気分になってきます。今日は富良野の方へ行くつもりでいます。降水確率は10%の予報です。しかしこの調子では懐疑的になるに十分ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04266_20190830155752304.jpg
DSC04267_2019083015575383f.jpg
先日と全く同じ展開です。ブンブンハウスを出発して旭川の市街に入り、国道39号の左側になか卯が現れるのでここで朝食をいただきます。目玉焼き牛小鉢定食の豚汁変更で450円です。
これまでなか卯に対して個人的に抱いていた違和感の正体が少し分かってきた気がしました。上品であろうとしているのですが、それが顧客の求めるものと必ずしも一致していないのではないか。東日本で余り見掛けないのはこのあたりに理由があるのかも知れません。きちんとした緑茶が出されて美味なところは良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
美瑛の市街地まで来ました。空は曇っていて、これでは丘巡りには及びません。しかし先日は晴れていたからこそ丘巡り最優先で立ち寄らなかった場所があります。美瑛駅からもほど近い中町公園です。ここに9600型蒸機が保存されています。

DSC04269_20190830155755d73.jpg
DSC04270_20190830155756708.jpg
DSC04272_20190830155759386.jpg
DSC04271_2019083015575815e.jpg
屋根付きの割に少々痛んでいるのが惜しまれます。しかし十分に引きがあり理想的な角度で撮影出来るのは良いです。反対側にはデッキが設けられていて、運転室に入ったりテンダの中を見たり出来ます。401号機、即ち49600という切りの良い番号であることも見逃せません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04273_20190830155801a70.jpg
三日前、青い池騒動でうっかり行きそびれてしまった白金模範牧場にやって来ました。視界が広く開け、その向こうの盆地と山並みを一望する雄大な景色が広がります。しかし雲がなければ間近に見えるであろう十勝岳の姿は残念ながら見えません。やはり先日ここに来なかったのは痛い損失ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04275_20190830160020ff4.jpg
DSC04274_201908301600189eb.jpg
DSC04276_20190830160021e87.jpg
DSC04277_20190830160022cfd.jpg
DSC04278_20190830160024fa2.jpg
DSC04279_20190830160025c52.jpg
DSC04280_20190830160027fe2.jpg
DSC04281.jpg
DSC04283_20190830160030f10.jpg
上富良野まで来ました。味わいある市街地を通り抜けて、やって来たのは土の館です。本館は農業や土に関する展示で、残念ながら興味がないのでごく短時間で辞去しました。それよりもトラクタ博物館です。古いトラクタがずらりと並べられ壮観です。

DSC04285.jpg
DSC04287.jpg
DSC04286.jpg
圧巻は110年前に造られたという巨大な蒸気トラクタです。非常に素晴らしいです。そして北海道の広大な農地にはトラクタの姿がよく似合います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04290_201908301601526b1.jpg
天気が良くなると同時に山に掛かっていた雲も晴れてくるというこの上ない展開です。十勝岳の赤茶けた山肌も一部ですが見えてきました。千望峠からは丘が連なる向こうにその山並みを一望する絶景です。ただし、折角峠に立派な展望台があるのに角度と造りが良くなくて、少し下の道際からの方が眺めが良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04291_20190830160153b88.jpg
DSC04292_2019083016015578d.jpg
DSC04294_20190830160156b96.jpg
続いてパノラマロード江花を走ります。丘と山並みが織り成す絶景、また山に向かって一直線に下りて行く坂道も最高です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04295_20190830160338c3a.jpg
富良野の市街まで来ました。まずは富良野駅を定点観測です。小ぢんまりとして素っ気ない昔ながらの国鉄駅の佇まいは、今となっては超人気観光地の玄関口に似合わなくも思えます。いつもは人で賑わっているのですが今日はやけに静かで、誰も写り込まない駅舎の写真をおさえることが出来ました。

DSC04296_2019083016033812c.jpg
DSC04297.jpg
そしてちょうど昼時に着いたのは一石二鳥の良い流れです。待合室に店を構える立食い蕎麦屋は、これも昔ながらの駅蕎麦です。つゆが美味で、太めで四角い断面の蕎麦は食べ応えがあり、400円の駅蕎麦にしてはなかなか本格的な味わいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
その後再び曇ってしまい、麓郷から布礼別の辺りの景色の良いところを走ったのですが、残念ながら印象的な場面は何もありませんでした。富良野盆地に下りてきてこれを横断し、彩香の里まで来たところで再び晴れるという顛末です。
近隣の花畑と違って混雑や狂騒がなく以前より気に入っているところですが、今日は人が少ないどころか他に誰もいません。それもその筈で、花が殆どないのです。しかし寂れているわけでもなく、むしろ諸施設は新しくなったり増設されたりしています。一体どういう状況なのでしょうか。

DSC04299_20190830160341a66.jpg
ともあれ、富良野盆地とその背後に聳える十勝連峰を一望する眺めはやはり絶景です。これを独り占め出来るのならば、むしろ花は要らないかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。