即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

DSC05074_2019101016341672f.jpg
二軒目へ移行します。讃岐うどんに外れなし、小細工は要りません。行く手の左側に現れた店に入ればいいのです。ただし「さか枝」は狭い店先に何とかバイクを停められました。次は駐車場があるというのが条件です。入ったのが表題の店、あちこちに店を構えるチェーンのこがね製麺所ですが訪ねるのは恐らく初めてのこと、丁度よい機会です。

DSC05075_20191010163416d28.jpg
冷やし小を注文したのですが、予想していたのと違うものが出てきました。素うどんに自分で醤油をかけて食べるものと思っていたのですが、氷水にうどんが浸され、別添えで出汁が付くというものでした。未だに全容が把握出来ないのですから讃岐うどん恐るべしです。
噛むのが疲れる程に強いコシは讃岐うどんの真骨頂、ただし氷水に浸すのは出汁が薄まって味が寝呆けてしまうのでいまひとつでした。そして大きな赤紫蘇鶏天を思わず取ってしまいました。味の方は大したことありませんでしたが、この大きさで130円、全部で420円はやはり天晴れです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05076_20191010163418eba.jpg
琴電志度線の屋島駅を訪ねます。小柄な割に背が高くずんぐりした姿はいかにも琴電らしいです。寄せ棟屋根に大きな三角ファサード、旧字体で書かれた駅名、窓が小さいのっぺりした造りなど、どこをとっても味のある名駅舎です。完全逆光だったのが残念でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05077.jpg
四国は二年振りだと言いましたが、この間に嬉しい変化がありました。これまで屋島ドライブウェイは有料道路でしかも原付は走れませんでした。これが無料化され、さらに去年から原付、自転車、歩行者も通れるようになったのです。これは上らないわけにはいきません。山上の駐車場も一日200円と良心的です。

DSC05078_20191010163421ad8.jpg
DSC05079.jpg
DSC05080.jpg
山上からの眺めはまさに絶景、瀬戸内海、高松市街、讃岐平野を見渡す大展望です。先程降り立ったばかりの高松港の様子も手に取るように分かります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
景色も良いですが、より楽しみにしていたのはこちら。かつての屋島ケーブルの山上駅です。

DSC05081_2019101016360727e.jpg
DSC05083_201910101636100e0.jpg
DSC05082_20191010163608b0e.jpg
DSC05084_2019101016361192c.jpg
DSC05085_20191010163613737.jpg
DSC05086_2019101016361480c.jpg
これは何という駅舎か、子供が描いた秘密基地の絵をそのまま実物にしてしまったような、そんな珍奇な姿をしています。構内は車両こそ残っていないものの、乗り場や駅名標、レールなどそのまま残っています。あちこち朽ちて荒れていて、もはや完全な廃墟です。

DSC05087_201910101636162b3.jpg
目の前にある食堂と土産物屋だったと思しき建物も昭和の香りが漂います。こちらも朽ち果てていて、かつての賑わいを想像するのは難しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05088_2019101016373246c.jpg
DSC05090_201910101637331e9.jpg
DSC05091_20191010163735f42.jpg
DSC05092_20191010163736a45.jpg
山上駅を訪ねたからにはこちらにも来ないわけにはいきません。下山してきて登山口駅です。こちらは駅舎は残っていない代わりに、乗り場に車両が残されています。二両編成にパンタグラフ集電というケーブルカーには珍しい佇まいです。窓硝子が割れるなどこちらも荒れてしまっていますが、レールも架線も残っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05093_20191010163738daf.jpg
ここでもう一杯うどんを食べていきます。これは何という店か、キリンという屋号も変わっていますが、建物全体がキリンのように塗られています。店内の壁にも可愛らしい絵柄で動物が。これではまるで保育園ですが、子供連れをあてこんでいるのでしょうか。しかし内容の方はてらいなき、これぞ讃岐うどんというセルフ店です。

DSC05094_201910101637391da.jpg
ざる一玉とおでんの牛スジで400円です。断面が四角くて強いコシがあるうどんは讃岐ならではのもので美味です。ここは店内も駐車場も広大なのが印象的です。車で来た時など重宝でしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。