即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05109_20191014175640cfc.jpg
旅の最終盤に臨んでこうして四国に渡ったのは、前回のやり残しを片付けるためである。五日前高松港に上陸した時、このような事を述べました。前回、二年前の四国編では絶望的な雨続きによって足留めが続き、多くのやり残しを生んでしまったのです。
ただし前半戦の香川県、徳島県では天気は良かったのです。高知に来てから急に天気が崩れ、そこから二週間雨が降り続く悪夢が始まりました。高知県、愛媛県では活動らしい活動は殆ど出来ず、高知から松山へ移動した日も大急ぎで真っ直ぐ走っただけの、点の移動でした。

あれはまさに同じこの季節だったのです。また同じように雨が降り続いたらどうしようと慄いていましたが、どうやら杞憂に終わってくれそうです。台風が去ったら秋らしい好天続きになるという願いは叶えられつつあります。今日は朝から良い天気で、予報も一日晴れとなっています。さあここから本格的な雪辱戦です。まず目指すは、四国カルストです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05184a.jpg
今日もまた朝食は一汁三菜食堂です。ただし八時の開店は待てません。まずカブで出発し、七時開店の別の店舗を訪ねました。国道に面し、広い駐車場を構え、帯屋町のアーケードにある店舗とは大分雰囲気が違います。

DSC05185_20191015180256d80.jpg
今日も何を食べるか大いに迷った、と言いたいところですがそうではありません。今日はカレーにしました。朝からカレーとは重量級ですが、まとまった距離を走ろうという日には適しています。昼ならばカレー単品でよいのですが、朝なので豚汁小を加えました。カレーライス509円と豚汁小128円で計637円です。
昔ながらの蕎麦屋で出てきそうなカレーです。辛さも足りず、感心するような味ではありません。しかしじゃがいもと玉葱がたっぷり入っているのは好印象です。

称賛していたこの店ですが、少しずつ粗が見えてきました。今日は豚汁に豚肉が全く入っていません。これでは看板に偽りあり。単純な話で、全ての具材が均等に入るようにもっと丁寧にすくわなければならないのに、店員が手を抜いたのです。
この程度では見限るには及ばず、明日の朝も世話になると思います。しかし三日続けて問題があるようなら考えものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05186_20191015180345481.jpg
DSC05187_2019101518034724c.jpg
DSC05189_2019101518034843c.jpg
DSC05190_20191015180350d9d.jpg
DSC05192_2019101518035176c.jpg
DSC05193_201910151803533c7.jpg
DSC05194.jpg
DSC05196_201910151803563f8.jpg
待望の四国カルストにやって来ました。視界が大きく開け、周囲の山々の稜線よりも視点が高くなり、空を飛んでいるかのような爽快感です。広大なカルスト地形の只中を行くのはまさに絶景。天気は快晴、平日なので交通量も殆どなく、風もないのでエンジンを切ると静寂に包まれます。何から何まで最高です。雪辱戦の緒戦は完勝です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05197_20191015180357f30.jpg
本日の昼食は極めて珍しいものです。梨と柿です。私は普段果物を全く食べないので、珍しいというよりこれらを昼食にするのは初めての事です。ゲストハウス土佐の女将が、景色の良い所で食べなさいと持たせてくれたのです。本当に感謝に堪えません。柿は甘いので少々苦手ですが、勿論残さず全部いただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
高知の市街から四国カルストまで行って帰ってくるのにどれくらい時間がかかるのか、詳しい予測が出来なかったので、朝の往路は早さ重視で須崎まで国道56号を真っ直ぐ走っていきました。時間に余裕が出来たので、帰りは少し遠回りでも景色が良くて交通量の少ない海沿いの道を行く一手です。

DSC05198_20191015180359641.jpg
県道47号を東へ走り、帷子崎という展望地で休憩しています。入り組んだ海岸線と澄んだ海を断崖の上から見下ろす絶景です。広い駐車場もあり、休憩にうってつけの場所です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
定期的に同じ内容を掲載させていただいておりますが、それもこれで最後になりそうです。改めて本ブログについてのお願いとお知らせをさせて下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ

まず、目下ブログランキングに参加しています。宜しければこちらの二つのバナーをそれぞれ一日一回クリックしていただけると幸いです。ご協力をお願い致します。
さて、ここからが本題です。PC版では画面の上部に本ブログの紹介やコメントについてのおことわりを表示しているのですが、携帯端末からではこれをお読みいただけないからです。

月別アーカイブをご覧いただけば、記事を古い方から順にお読みいただけます。是非ご活用下さい。

旅中はコメントの返信は致しかねます。誠に勝手ではありますが、悪しからずご了承下さい。
これは、ブログが旅の足枷になるという本末転倒に陥るのを絶対に避けたい、パソコンに向かっている時間を一秒でも短くしたいという思いからくるものです。中途半端だと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかしこれについては最善か無かではなく、程よい具合を見極めることが大切だと考えます。出発後はどうか一方的に発信される「読み物」と捉えて下されば幸いです。
むろん、いただいたコメントはすぐさま精読させていただきます。

それから、無記名や匿名のコメント、HNに悪意が感じられるもの、不適切な表現が含まれるもの、敬語を使わない、いきなり質問だけをぶつけてくる等の非常識なコメントは承認致しません。そして削除させていただきます。不適切な語を用いるとブログの機能によってHNが非表示となり、無記名コメント化するのですが、言うまでもなくそれについても同様です。
無記名や匿名で良識的、好意的なコメントを下さる方も稀にいらっしゃって、そういう時は心苦しくもあるのですが、一律に対応しないとキリがないというのが、旅以外のものも含め長年ブログを営んできた末の結論です。ご理解いただければと思います。
何だか堅苦しい事を書いているようですが、ごく一般的な常識に過ぎません。これまでにご訪問下さった方の九分九厘はこれに当たるものではありません。お気軽にコメントを下されば幸いです。