即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。福岡の地で朝を迎えました。今日はカブは動かさず、列車を使って日帰りで佐賀まで行ってきます。HKT48のコンサートツアーの佐賀公演を観に行くためです。ここにきてそれなのか、と思われるでしょうか。今日は旅の節目として大切な日なのです。

DSC05358_20191021182340ad2.jpg
一昨日の夕方、別府観光港に上陸した時の心境は複雑でした。翌日は必ず福岡まで行かねばならないと決めている、しかし未だ衰えぬ旅への渇望に苦しめられることになります。久し振りに九州の地を踏み、あちこち訪ねたくて仕方ないのです。特に秋深まるこの季節ですから、日南地方を通って鹿児島に至る情景がまず浮かびました。桜島を仰ぎ、路面電車が走り、居酒屋の名店が軒を連ねる鹿児島の町の風情は素晴らしいし、その鹿児島からは南海の島へ向けて無数の船が発着し、その先にはどこまでも旅路が広がっています。

この日本一周の最大の目的は旅を続ける日々そのものであり、日本を一周するというのは付いてくる結果に過ぎない。だから一日でも長く旅を続けるのが目標であり、それに向かって努力する。出発前にこのように述べました。そしてその思いは今に至るまで一度も揺らいだことはありません。だから、際限なく旅への憧憬を募らせること自体は本質的には正しいのです。
しかし、流石に少々疲れました。疲れたのは私だけではありません。カブも6万6千kmを走り、大分くたびれてきました。エンジンだけは矍鑠として新車の頃と何も変わらないのは流石本田技研ですが、その他の箇所は劣化が目立ちます。車体の剛性が落ちていることは明らかだし、特に酷いのがメーター周りのびびりです。最近は55km/hを超えるとけたたましい音を立てながら振動します。この音がとにかく耳障りで、走っていて疲れ果ててしまうのです。もしこの先まだ旅を続けようとするなら、一度車体を分解するくらいの本格的な整備をしなければ無理でしょう。

DSC04366_20191021185140c1d.jpg
テントもそうです。インナー、フライシート共に撥水性、防水性が失われていることは以前に述べた通りですが、それだけではありません。フライシートは不均一に伸びてきて、丁寧に張ってもモンベルのロゴマークが歪んで見えます。背面の換気窓など酷くて、庇の部分が伸びてよれよれになっていて、雨が降るとここに水が溜まってしまうのです。インナーもカビや小さな虫の潰れた死骸などで全体的に薄汚れています。
造りが良く耐久性が高いモンベル製品ですが、流石に耐用回数を大幅に超えました。このテントはもう駄目です。大往生であり十分に納得していますが、やはりこの先も旅を続けたいなら新しいテントを買う必要があるでしょう。

やはりこの旅は終わるべき時に来ているのです。では具体的にいつ終わるのかといったら、バイクで走ってテントで寝る旅はまさに十月の下旬が頃合いです。旅を続ける渇望を振り切り、ここで潔く終わるために何かきっかけが必要でした。そのために今日のコンサートに申し込んだのです。22日の佐賀公演に参戦するために、21日までに必ず福岡に着かなければならない。この状況を作ったのでした。
だから、今日は旅の節目として大切な日。ここまで二年半続けてきた日本一周の旅と、これから始まる福岡での日常、それをつなぐ節目の一日を過ごす、アイドルのコンサートという非日常。これらが交錯した忘れられない一日となるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05365_201910230716033ae.jpg
DSC05362_20191023071559346.jpg
DSC05364_201910230716021b8.jpg
鹿児島本線の列車に乗って鳥栖まで来ました。本日の朝食はこれしかありません。鳥栖駅のうどんをいただきます。同じ駅うどんで比較するに、雰囲気ならば鳥栖駅、味は博多駅が上回るというのが自分なりの結論です。しかし列車で佐賀まで行くには鳥栖駅で乗り換えることになります。ならば選択の余地はありませんでした。
博多から佐賀までの片道乗車券では途中下車が出来ないのが残念ではありますが、ともかくうどんをいただきます。各ホームでうどん屋が盛業な様子が素晴らしいのですが、開いているのは5、6番線ホームの店のみでした。よく見れば他ホームの店の開店時刻のところに紙が貼られて塞がれています。嫌な予感がしておばちゃんに聞いてみると、まだ開いていないだけとのこと。胸を撫で下ろしました。

DSC05363_201910230716003dd.jpg
今回もまる天うどんを所望したのですが、まだまる天が届いていないので用意出来ないと。そこで月見うどんにしました。月見うどんにもかしわがたっぷり乗っています。
コンサートの開演時刻は正午。今日は昼時に食事が出来ません。うどんに加えていなりも注文して腹一杯です。様々な車両が次々と発着するホームで食べるのは至福のひとときです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05366_2019102307160520f.jpg
鳥栖から肥前山口行に乗車しました。以前同じように朝に鳥栖から佐賀まで普通列車に乗った時、すし詰めの混雑に辟易しました。ただしそれは平日のことでした。今日は祝日、果たして期待通りに列車はがらがらで、同じ車両に私の他に四人しかいません。ロングシート車なのが興醒めではありますが、佐賀までの快適な移動が約束されました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05367_201910230716067fc.jpg
DSC05368_201910230716089bc.jpg
佐賀駅に着いたところで、まずは帰りの切符を買います。現金で切符を買うとはいかにも前時代的ですが、何故こんな事をしなければならないのか。以前にも一度述べましたが、その理由を改めて書き記しておきます。
クレジットカード一体型のPASMOの有効期限が旅の途中で切れました。そして新しいカードが実家に届きました。それを母親に頼んで郵送してもらい、カード自体は既に手元にあります。ところがPASMO残高の引き継ぎは、事業者の窓口でしか行えないのです。ようは関東の然るべき駅を訪ねて手続きをするまでは、手元にあるのはただのクレジットカードでしかないというわけです。こんなことなら越冬生活の間にSUGOCAなりを作っておくべきでしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05369_20191023071833315.jpg
コンサートは12時開演、11時開場。佐賀駅から会場までは歩いて20分程です。それにもかかわらずこんなに早く佐賀までやって来たのは、町を歩くためでした。佐賀はこれまで投宿したことも町を歩いたこともなく、絶好の機会だったというわけです。

DSC05372_201910230718383ef.jpg
DSC05371_20191023071836998.jpg
DSC05370_20191023071835a62.jpg
ただし、これといった見所は何もないであろうことはほぼ確実、人の話を聞いたり地図を見る限りでも明らかでした。何となれば佐賀市は地味な県庁所在地の会(会長山口市)の幹部です。何か自分なりの発見が一つでもあればよいのですが、予想通り何もありませんでしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05375_20191023071839b34.jpg
昼公演が終わりました。とにかく食事をどうするかですが、夜公演の開場まで一時間弱、開演まで二時間弱です。会場の斜め向かいにあるコンビニが事実上の唯一の選択肢になります。こんな時間の昼食は異例ですが、もっと異例なのはこの時間に重量級の弁当を食べることです。アイドルのコンサート観覧は大声を出すのでとにかく腹が減るし、今日は夕餉にありつけるのは早くとも九時過ぎです。こうしないとむしろ持ちません。
皆考えることは一緒、というか他に選択肢がないので、会場から吐き出された人が続々とコンビニへ。たまたま退場の早い席だったのは幸運でした。もともと弁当の棚は残り僅かでした。場合によっては満足のいくものが買えなかったかも知れません。会場前のベンチも同様で、限りがある場所に腰掛けて食べることが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
佐賀でのコンサートを観終えて、福岡に戻っているところです。そして明日はいよいよこの旅におけるカブの最終走行です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。