即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。とうとうこの日が来てしまいました。二年半の長きにわたった日本一周の、今日が最後の日です。今日は実家を出発して、再び新幹線に乗って福岡に戻ります。列車が博多駅に到着したところでこの旅は完結となります。感慨深いですが、特別な事をするつもりはありません。これまでと同じように、道中で印象的な出来事があればそれを淡々と報告していきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05400_20191027160637bc2.jpg
DSC05401.jpg
本日の朝食は、池袋駅での乗り換えのついでに構内の立食い蕎麦屋で食べていきます。福岡に行ったらこのような形でうどんを食べることはあっても、蕎麦を食べるなど考えられません。これに対してこちらではうどんを選ぶ人は誰もいません。食券を渡してから蕎麦が出されるまでの速さは恐るべきもので、最後に東京らしさを感じられたのは良い事です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05397_20191027160635137.jpg
池袋から山手線に乗りました。和光市から東京までだと、有楽町線と丸ノ内線で行くのが一般的です。これが最も早く安いのです。しかし今日は東京都区内発福岡市内行の乗車券を使うため、こちらの経路にしました。この方が30円安くなるからです。一昨日も思ったのですが、同じ場所に行くのに鉄道であっても二通りかそれ以上の経路があるのだから、東京というのは凄いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05402_20191027160640eb4.jpg
東京駅に着きました。福岡へ戻る日取りは、元々は明後日を予定していました。それを諸事情により二日繰り上げたのですが、これが結果として大きな利を生みました。
かつて頻繁に福岡へ行っていた時、愛用していたのは東京1010発ののぞみ23号でした。これよりも早い時間の列車に乗ろうとすると、東京駅まですし詰めの列車に乗って行かねばなりません。通勤の混雑が少しは落ち着いた頃に出発して乗れるぎりぎりの線がこの列車だったのです。しかし、予定を二日早めたことでこんな事を考えずに済みます。今日は日曜日、同じ区間の列車とは思えぬくらいに空いています。山手線に至っては池袋で乗る時点で座れました。平日だったら絶対にあり得ないことです。東京駅まで快適に移動出来たのは嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05403_2019102716064120b.jpg
東京駅から博多駅までは五時間です。この時間帯の乗車だと、車内で昼食を食べることになります。最後だからこそこれまで通り、昼を最も軽くするという自身の食習慣に則り、東京駅でパンの一つも買って乗ればいいだろうと思う一方で、最後くらいは少しばかり豪華に飾りたいという正反対の思いも同時にありました。福岡に着いてからが忙しいという事情もあって、後者を採りました。駅弁をいただきます。
ここまで朝と昼に関しては、ほぼ毎日欠かさず何を食べたのか報告し続けてきました。しかしその最後がまさか駅弁になろうとは、自分でも想像出来ないことでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05405_20191027160643980.jpg
列車が広島駅を出ました。博多駅まであと一時間、いよいよ大詰めです。この壮大な旅が終わる時、寂しくて仕方がなくなるのだろうなと、自分でも思っていました。しかし実際にはそうではなくて、今は高揚感で心が占められています。

越冬生活の最終盤の記事で、何故この日本一周が終わったら福岡に住みたいと思ったのか、その理由について述べました。福岡の町の魅力と、郷里から離れた縁もゆかりもない所に成り行きで移り住んでしまうことに積年憧れを抱いていたこと。かいつまんで言えばこれらが二つの柱です。
この二つを同時に叶えられる時が目前に迫っている。これが高揚する理由です。浮足立ってそわそわします。そしてこの事は、一旦実家で準備をして、福岡に戻って来るところまでが日本一周だと思った大きな理由でもあるのです。
今日は西へ行く程天気が良くなり、福岡は快晴の予報です。良い天気の下で旅を終えられることを喜ばしく思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05406.jpg
列車が時刻通りに博多駅に着きました。955日間の長きにわたった日本一周の旅は、ここに終わります。今は地に足が付いていないかのような不思議な感覚です。一切の事故も、カブの不調も、大きな病気も、持ち物の紛失もなく無事に旅を完遂出来ました。心から嬉しく思います。
ブログを読んで下さった方、コメントを下さった方、そして旅先でお世話になった全ての方々に深く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。