即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05065_20191010163051da6.jpg
衝撃の知らせが飛び込んできました。宇高航路を唯一守り続けてきた最後の一社、四国フェリーが撤退し、運航を取り止めるというのです。日本一周の最終盤、僅かひと月前に乗ったばかりであり、その情景をありありと覚えているだけに尚更驚きを禁じ得ません。そしてその時に生活航路、渡し船としての矜持が失われていないと称えたばかりだというのに…

近年、このような事が後を絶ちません。鉄道の赤字閑散路線も同様です。たとえばそれを廃止する時、鉄道会社は単独での維持が困難という表現を使います。公共交通とは「そもそもそういうものではない」のですが。こういうところにこそ税金が投入されるべきなのに、現状では望むべくもありません。これが国が貧しくなるということなのでしょう。先島諸島など、あれだけの面積と人口を有していながら、船でしか行けないというなら分かるのですが、逆に飛行機でしか行けないというのはどこか不自然さ、不健全さを感じずにはいられません。宇高航路など宇野、高松の両港ともに鉄道駅から徒歩での乗り継ぎが出来るだけに、より不自然さが際立ちます。

DSC05068_201910101630547c6.jpg
そしてこれによって、原付バイクと自転車は最短経路で四国の玄関口である高松に渡ることが出来なくなります。また少数の者として切り捨てられるのです。無念でなりません。伊勢湾航路も淡路島航路も、一度は同じような状況に追い込まれながらも結局は復活した経緯があります。こちらもそうなると祈ることしか今は出来ないのが、もどかしくて仕方ありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。