即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

第三弾は関東から中部にかけてです。料金などの諸条件は宿泊当時のものです。最新の状況については確認をお願いします。

●信江(新潟県十日町市、民宿)

DSC08985.jpg
看板にはビジネスホテルとありますが、こう称するのは相応しくないので敢えて民宿と書きます。ご夫婦で営まれている家庭的な宿です。トイレや風呂は共用で建物は古びていますが、料金は格安。バイクはシャッター付きのガレージの中に入れてくれました。町外れの寂しいところにありますが、コンビニとスーパーは徒歩圏内なので不自由はありません。

●ウィートR292(群馬県草津町、ライダーハウス)

DSC09754.jpg
草津の温泉街にほど近いところにある一泊2,000円のライダーハウスです。一階が駐輪場になっていて、バイクは完全に屋根の下に置けます。

●ホテルM松本(長野県松本市、カプセルホテル)

DSC08890.jpg
松本駅近くの便利な場所にあるカプセルホテルで、清潔な館内と広いベッドでたいへん快適でした。バイクはこのように入口前のシャッターの内側に置かせてくれたのですが、正式な駐輪場というわけではなく、その場で出来る限りの対応をしてくれたのです。事前に問い合わせてから訪ねた方がいいでしょう。

●ライダーハウスゆず(長野県松本市、ライダーハウス)

DSC02274_20190607150421516.jpg
気さくな兄貴分といった感じの主人がやっている、一泊1,700円のライダーハウスです。周囲に何でもあり駅も目の前という便利な立地ながら、窓からは後立山連峰を見渡すことが出来るのが印象的です。バイクは入口前の屋根の下に停められます。

●ライダーハウス江尻屋(石川県穴水町、ライダーハウス)

DSC09905.jpg
穴水の町中にある一泊1,500円のライダーハウスです。バイクは一階の屋内に入れてもらえ、この上ない条件です。

●ライダーハウス頼朝(静岡県修善寺町、ライダーハウス)

DSC03027.jpg
静かな山の中の一軒家、主人が一人きりで営んでいる一風変わったライダーハウスです。広い庭には水が湧いていて、これで割った焼酎で主人と一緒に飲んだことは忘れられません。バイクは大きく張り出した屋根の下に停められます。

●リバーサイドイン玉川(静岡県静岡市、ビジネスホテル)

DSC03091.jpg
清水の市街地の便利な場所でありながら、静かな川沿いという立地が素晴らしいビジネスホテルです。古びていて少々活気がありませんが、ここの朝食は絶品です。バイクは入口の目の前の屋根の下に置かせてくれます。

●ライダーハウスKEN(静岡県磐田市、ライダーハウス)

DSC03148.jpg
磐田市にある一泊1,500円のライダーハウスです。周辺は安宿の空白地帯だけに有り難い存在です。バイクは玄関前の屋根の下に置けますが、広くはありません。混雑期の雨の日などは事前に確認した方がいいでしょう。

●いのしし亭(岐阜県垂井町、旅館の離れバンガロー)

DSC04803.jpg
旅館の離れでキャンプ場にあるようなバンガローという、実に風変りな宿でした。バイクはそのバンガローの目の前の屋根の下に停められます。国道21号が目の前で、周辺には何でもあって便利です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。