即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC00532.jpg
アイドルグループの話題ではありません(笑)。私自身がキャンプ、テント泊から卒業するという話です。私はこの先の人生で、テントを張って寝ることはもうありません。

自分はバイクを愛する生粋のライダーとは違い、旅の足として優れているからバイクに乗っているに過ぎない。ただし決して嫌いというわけではなく、ある程度好きな乗り物ではある。一回目の卒業発表でこのように述べました。これに対してキャンプの場合は大分様子が違います。私はテントで寝ることなんて全く好きではありません。テント泊など不便で面倒なだけ。出来ることならやりたくありません。それでも各所でテントを張って寝たのは、偏に宿泊費の節減のための最も有効な手段だったからです。
たとえばこうです。暑くも寒くもない良い気候の季節で、天気は快晴で翌朝も雨の心配はなし。心地好い微風が吹き、空は満天の星空。景色も良く芝生が気持ちよい無料のキャンプ場がある。このような条件だったとしても、近くに無料または格安のライダーハウスがあったなら、私は微塵の迷いもなくライハに泊まります。だって狭苦しいテントの中で寝ることも、撤収という面倒極まりない仕事もしたくないからです。
日本一周の旅で連れていったのはモンベルのクロノスドーム2型というテントでした。本ブログの一番最初の方に、何故このテントを選んだかその理由を述べた記事があります。これを読んでいただけるとよく分かると思います。日本一周の旅の経費節減の道具としての合理一辺倒で、その中で寝ることへの憧れや高揚感といったものが一切感じ取れないことが。

そのクロノスドーム2型も、最後の方は満身創痍になりながらも何とか日本一周の宿を勤め上げてくれました。次はテントよりも遥かに快適な車中泊の旅に襷を繋ぎます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。