即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC01378.jpg
南小樽の西方、相生町踏切から手宮方を見やります。函館本線が高架橋へ向かって標高を上げていくのに対して手宮線跡は地上のままで、高低差が生まれる地点がよく分かります。

DSC01379.jpg
踏切には函館起点254.4kmの表記があります。が、言うまでもなく線路が敷かれたのは手宮線の方が先です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する