即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

大は小を兼ねるという論理が当てはまるものとそうでないもの、世の中はこの二つに大別出来ると思います。では住処、ねぐらはどうか。これは当てはまる、大は小を兼ねると言えるのではないでしょうか。一体何の話をしているのだと思われるかも知れませんが、洗濯をしたということです。ますます分からないと怒られそうですが(笑)

IMG_3087.jpg
IMG_3088.jpg
着替えはあと三組残っているのですが、宿の洗濯機が300円で使え、さらに部屋で干せるので乾燥機代もかからないとなれば、ここでやっておかない手はありません。そう、部屋で洗濯物を干す段になって部屋の広さのありがたみを感じたわけです。
ネットから六畳の部屋ということで予約したのですが、いざ来てみたら十畳の部屋に通されました。まあこれは宿泊施設においてよくある事ですが、もとより整理整頓が大好きで旅に出るまでは六畳一間の部屋を持て余してがらんどうにしていた人間です。ただ寝るだけの部屋ならば三畳もあれば十分で、こうして無闇に広い部屋に通されると却って落ち着かない…そう思っていたのですが、部屋にロープを張って洗濯物を干すとなると勿論広い方がやり易いです。三畳どころか、六畳ではなく十畳の部屋に通されて運が良かったと思いました。
余談ですが、中頓別のライハで小分けの洗剤を買った時、やけに量が多くて少し余っていたのです。ところが少しだけ余るというのが曲者で、一回の洗濯にはやや足りないという誠に中途半端な分量でした。しかしいつもより少量の今日の洗濯にはぴったり。この洗剤の残りを上手いこと消化出来て良い事づくめでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する