即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02064.jpg
いつまでも雨空を見上げていても埒が開きません。雨足が僅かに弱まったところで意を決して撤収にとりかかります。テント以外の小物類は、やるぞと決心してかかればそこまで大変でもありません。無論あらゆる物が濡れて湿っぽいことに耐えねばなりませんが…

DSC02065.jpg
それはいいとして、最後の難物、テントの撤収に入ろうとするとやはり一度手が止まり、改めて溜め息が出てきます。バイクでテントの場合、一時的に避難する場所もなく、本質的に濡れ続けなければなりません。これ以上憂鬱なことはない。しかも濡れたまま撤収するとどうしても泥汚れが付くのも避けられません。

バイクや自転車の旅人の中には、雨降る中でも事も無げに、平然と撤収してしまう人もいます。私のテントだって一人旅用の小さな物だから、作業の大変さは変わらない筈です。ようは大半は気持ちの問題なのでしょう。以前にも述べた通り、私は好きでテント泊をしているわけではありません。テントで寝るなど不便で面倒な事だとしか思っていないのです。これは安価に旅をする手段なのです。だから私は雨中の撤収だとかそういう面倒な事に対する耐性がとりわけ低いのでしょう。
とにかく今日はビジネスホテルの部屋に逃げ込んでさえしまえば色々な物を乾かすことが出来る、それだけを支えに、気持ちを奮い立たせてテント撤収にかかります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは

写真を見ただけでも辛さが伝わってくる撤収ですねorz

旅中で雨続きになると大分精神的にもやられますね、去年の北海道は八月の天気が非常に悪く何も出来なかった記憶があります。

今年は気温の低さが目立ちますね、今日は弟子屈で最高気温が15度とニュースで報道されていて隔世の感を覚えました。
2017/08/13(日) 19:18 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する