即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

石炭産業の衰退とともに斜陽化した空知の町には共通して独特の寂しさが漂います。それが鉄道の終着駅のあった場所となると尚更です。幾春別はその典型の一つです。

DSC02455.jpg
ご存知の通り北海道の地名の多くはアイヌ語の発音に漢字を、言ってみれば半ば強引にあてたものです。しかしそれが結果として情緒ある美しい地名を生んだ例は少なくありません。幾春別はまさに好例でしょう。字面といいその響きといい、実に趣があります。そしてこの地名の美しさが却って寂しさを助長するのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する