即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC02692.jpg
二軒目へ移行します。函館でもとりわけ強い印象が残っている店、可寿栄です。数年振り二度目の訪問ですが、何が印象的だったかと言うと、暖簾をくぐるのにかなり勇気が要ったのです。薄暗い裏路地の突き当りにあって、さらには人目を避けるように通りに対して横向きに入口を構えます。そしてごく古い佇まい。稚内から波照間島まで居酒屋訪ねて二百軒、そんな私でも一見でいきなりここに入るのはすぐには出来ず、しばし逡巡したのを覚えています。しかし、店のありようが人間嫌いで一人静かに居るのが好きな自分と波長が合ったとでも言いましょうか。どうしても素通り出来なかったのです。

意を決して入ってみると予想通りの、愛想のあの字も無い無口な頑固親爺が一人で切り盛りする店でした。しかし出されるのは素晴らしいものばかり。そして今日訪ねてみて、何も変わっていませんでした。一人静かに美味い魚と向き合う、そういうのが好きな人は意外と多く居る筈。こういう店が健在な松風町はやはり粋な町だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する