即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

全国一千万の居酒屋ファンの皆様、こんばんは(笑)
神戸で飲むのは一体いつ以来か。繰り返し述べています通り、数年ぶりということになれば新規開拓など冒険に走らず手堅くいくべき場面です。となれば先発はここしかありません。金盃森井本店です。

DSC03254.jpg
先に居酒屋巡りの最高峰は京都だと言いました。これは、国内最高の料理の洗練、店やその周辺の佇まいに映し出される千年の古都の文化の洗練がその魅力だからです。これに対して神戸の居酒屋にも他の土地にはない無二の魅力があります。
灘五郷を抱える神戸では、古くから酒造会社の看板、今で言うアンテナショップとして良い酒を安く飲ませる居酒屋の文化が発達してきたのです。これは大阪にもその流れを見ることが出来ます。京都の居酒屋の魅力が古都の文化を映し出したものならば、神戸の居酒屋の魅力は居酒屋文化それ自体の洗練にあると言えます。その白眉こそがこの店なのです。

本日は黒枝豆と鯛の生ずしを所望しました。どちらも絶品で、黒枝豆は480円、鯛生ずしは670円という良心的な価格です。特に、美味い鯛の生ずしをこの値段で出す店は東京などにはまずないでしょう。店構えそして店内に掲げられた重厚な看板も秀逸で、歴史を物語ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する