即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。ごく小降りになったとはいえ、依然として雨が降り続いています。予報でも終日雨、特に午前中の降水確率は100%という予報です。
嘆きとか、憤りとか、無念とか、絶望とか、もはやそんな感情も枯れましたorz
しかし、それでも、敢えて雨の中を出発することに決めました。

昨日も述べた通り、もう日数にも余裕が無いし、いつまでも雨に怯んでいても埒が明きません。晴天下で桜の名所を訪ね歩けないのも、もう仕方がないです。バイクで走るのが強い辛苦になり、安全の面からもやめた方がいいと思える程の大雨でない限り歩を進めることにします。何よりも、これ以上の停滞はもう精神的に耐えられないのです。
決断したもう一つの要因として、同じ冴えない天気、冴えない予報であっても昨日までと少し違っていることです。一昨日から昨日にかけては、本降りの雨が休まずに降り続きました。しかし昨日の午後からは天気予報もまさに二転三転、曇りから晴れに変わったかと思いきや、すぐにまた雨に変更されたりと、それこそ一時間毎に目まぐるしく変化していたのです。これはつまり、予報など当てにならないということです。
良い天気の予報を見て走り出したら予想外に降られてしまった。もしこうなったならそれは仕方のないこと、合羽を着て走ればいいことです。しかし、雨の予報に悲観して停滞し、実際には降らなかったとなれば、時間が無い中でこれは許されない失敗です。
もちろん、強く降られてしまう可能性だってあります。夕方に何処まで辿り着けるかも分かりません。しかしこうなったらもう出たとこ勝負しかないのです。あとは気持ちの問題です。

さあ長い足留めの日々もこれでとうとう終わるのです。今日から桜前線を追って移動を開始します。漸くまともな旅が始まります。
それにしても、こんなにも遅い始動になろうとは想像もしていませんでした。何となれば四国に上陸した旅の四日目、その時点では中村の為末公園、宿毛の荒瀬山の開花予想日は3月23日となっていたのです。それがまさか一週間以上も延びるとは誤算もいいところでした。
単に開花が遅れただけでなく、そこから見頃になるまでもかなりの時間がかかりました。当初は三月中には満開が見られると思っていたのに、それどころか四月に入ってもまだ殆どが蕾だったのですから。

移動するばかりが旅ではないし、のんびり滞在するのも悪くはないし、何よりここまでの日々だって立派な旅です。それを否定したくはありません。それでも、花が咲くのをただ待つ、もっと言ってしまえばただ日が過ぎるのをやり過ごすだけだったここまでは、本質的には無為で虚しいものだったと言わざるを得ません。
過ぎた事をいつまでも嘆いていても仕方ないですが、このばかばかしさを紛らわすせめてもの一手として、ある事を行いました。既にお気付きかも知れませんが、昨日まではとても桜前線を追う旅とは呼べない内容だったので、カテゴリ名を変更しました。名実ともに気分を一新して、今日から本当の前座が始まります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する