即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。徳山で朝を迎えました。ただ今ビジネスホテルの部屋でこの記事を書いています。安宿空白地帯につきビジネスホテルに泊まるしかなかったのが無念だ、と昨日言いました。その事はともかくとして、これまでに宿泊したり町をゆっくり歩いたことのない都市に泊まるのはやはり最高です。旅の大きな喜びの一つです。

徳山の印象といえば何といっても新幹線で通り過ぎる時の車窓でした。広い駅の構内や古いアーケードが残る町の様子も気になってはいましたが、やはり海側の眺めです。海に面して物々しく巨大な工場群が広がり、その中にぽつんと肩身が狭そうな感じでフェリー乗り場がある。山陽新幹線でも無二のこの風景を見たさに、山側の席に座っている時でもいつもわざわざデッキへ出て海側に張り付いていました。しかし高速で走り抜ける新幹線から見られる景色は言うまでもなくほんの一部です。
昨日初めて徳山の町を歩いてみて、まず印象的だったのはアーケードの古い商店街です。長く伸びるアーケードがある町は多くありますが、徳山では長さはない代わりに三本のアーケードが並行していて、塊のような感じなのです。目抜き通りである真ん中の道はそれなりに賑やかですが、建ち並ぶのは大手資本の軽薄な店ばかり。左右の脇のアーケードはシャッターを下ろした古い商店ばかりで、昨今全国何処へ行っても見る光景でした。
そして驚いたのは屋台が出ていたことです。それも、福岡や久留米のそれよりも一回りかそれ以上大きいのです。中でも駅の目の前の歩道の幅を七割程も占拠して堂々たる屋台が構えられているのは初めて見る光景でした。今日は一日本降りの雨ということで、徳山に留まります。宿も初めから二泊でとってあります。昨夜は居酒屋の開拓を優先して屋台まで手が回らなかったのですが、今日も出ているようなら今度は屋台の暖簾をくぐるのもよさそうです。土曜日だけに出るかどうかが気になるところですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する