即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

昨夜は徳山の町を歩き回った結果、四軒の屋台を見付けました。その中でも特に気になったのはやはり駅の目の前に出ているもの、そしてもう一つ、駅から最も遠いところにある一軒でした。こちらは特に大きく、真新しく鮮やかな真っ赤な暖簾をぐるりと出していて、その存在感たるや凄いものがありました。

ところが今日、出ていたのは一軒だけです。それも、失礼ながら最も寂れていて大きさも大したことのない屋台でした。土曜日だからか、それとも天気のせいなのか。昨日は居酒屋を優先して自らの意志で敢えて屋台に入らなかったわけですから後悔はしていないものの、徳山の町に泊まって飲む機会が以後あるのかと考えた時、結果として大きな損失をしてしまいました。さらにはこの屋台、ラーメンの他には少量のおでんしかなかったのです。軽く炒めて濃いめの味付けをして出すなど、屋台料理というものを味わいたかっただけに残念でした。しかしあの大きさや暖簾の新しさからして、屋台王国福岡よりもむしろ安泰なのではないかと、安直な考えかも知れませんがそんな印象を受けるのは私だけでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する