即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04147.jpg
昨日は表題のゲストハウスに泊まりました。前述の通りゲストハウス中今が素晴らしかったのでまた泊まりたかったのですが、残念ながら満室だったのです。この福岡シェアホテルはまず立地に驚きました。臨港地域の産業道路の感がある片側三車線の国道3号沿い、周辺は郊外型の大型店が建ち並ぶという所です。

DSC04148.jpg
DSC04149.jpg
それはともかくとして、以後また利用したいとは思えない残念な宿でした。ゲストハウスとしては的外れで不便な点が幾つもあるのです。最も不満だったのはベッド周りにコンセントが無いことです。ドミトリーの部屋にコンセントが一口しかなく、仕方なくモバイルバッテリーで携帯端末を充電しました。五階の部屋からカブの置いてある一階まで階段で往復する羽目になってしまいました。ベッドに個別の電灯もないので夜は真っ暗です。幅も狭く、小物を置くちょっとした棚なども無いので、枕元にペットボトルの水、ポケットティッシュ、眼鏡、携帯などが並び窮屈でした。
そしてシャワーはコインシャワーで、百円を投入しないと使えません。おまけに使える時間に制限があり、さらにはシャンプー類も置かれていない。こんなところは初めてです。少なくとも私がこれまで泊まり歩いてきたゲストハウスは、どこもシャワーは料金に含まれていて時間を問わずに使えました。貴重品ロッカーにも百円を投入しないと使えない(百円玉が戻って来ない)ものが使われているなど理解に苦しみます。

これが格安であるというならまだ分かりますが、三千円以上もするいい値段なのです。立地が悪い上にこれですから、残念ながらゲストハウス中今に対して勝っている点が一つもありませんでした。まあ、だからこそ空室があったのでしょう。他に福岡市街の宿がまったく空いていなかった状況で一夜のねぐらをおさえられたことについては、ひとまず感謝します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する