即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04499.jpg
やはり屋久島の天気ほど分からないものはありません。大川の滝では束の間の晴れ間を楽しむことが出来たのですが、西部林道に入るとすぐに雨が降り出し、そうかと思ったらあっという間に土砂降りになって、雨合羽を着る間もなくずぶ濡れになってしまいましたorz
その後雨足はやや落ち着きましたが、晴れの予報はどこへやら。空はどんよりと暗く曇り、宮之浦まで来たところで再び本降りの雨になってしまいました。さらに時計回りに島一周を進め、安房を過ぎた辺りから空が明るくなり晴れ間も見えてきました。南側の方が天気が良いことが多いという島の人の言葉の通りだと思っていたら、尾之間の手前でにわか雨が降ってきました。またなのか、とうんざりしていたら三分と経たずに止みました。

利尻島に行った時も同じような経験をしたのですが、周囲に何もない洋上に二千メートル級の山がぽつんと浮いているのですから、天気がころころ変わるのはむしろ当たり前と言えるでしょう。洋上のアルプスの名は伊達ではありませんでした。それはいいのですが、一日くらいは気持ちの良い晴天を経験しないことには島は去れません。明日は晴れてくれるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ビートさんこんにちは。

僕は運がいい事に屋久島滞在中に雨に降られたことは一度もありません。

ただツーリング中もそうですがトレッキング中の急な雨はかなりの打撃となるのは間違い無いですね、基本的に屋久島ではゲリラ豪雨を前提に行動するのが一番無難かもしれないですね。

2017/11/14(火) 22:37 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する