即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04601.jpg
鹿児島行のフェリーに乗船、定刻より若干遅れて只今出港しました。無事に乗船出来たところで胸を撫で下ろしました。というのは、朝に通常運航されているかどうか、港に何分前までに行けばいいのかを訊くために電話をしたところ、今日は車両が満車だからバイクを載せられない可能性もあると、どうにも聞き捨てならない事を言うのです。

そもそも疑問なのは、この折田汽船の屋久島航路の、車は予約が出来るのにバイクは予約出来ないという謎のやり方です。これではまるで、車を積んで空いている場所があればバイクも積んでやると言わんばかりです。いや実際にそういう事です。これまで全国各地で車やバイクをフェリーに載せてきましたが、車も含めて予約を取らず先着順というのはありますが、このように扱いに差があるところは他に知りません。

DSC04596.jpg
DSC04598.jpg
我が国の法律では、二輪車はフェリー航送においては車両ではなく特殊手荷物の扱いになります。だからこそ車に対して桁違いの安さで運べるわけでもあり、これも分からないではありません。そしてこれまで散々その恩恵に与ってきたわけですから、殊更に不満を述べるのも野暮というものです。
しかしこのやり方では、極端なことを言えばバイクは何日も続けて門前払いを食うこともなくはないのです。これでは日数が限られ、予定が決まっている人は怖くて愛車を屋久島に渡せないではありませんか。往路の船でバイクだけ出港の直前まで載せてもらえないことを疑問に思ったわけですが、これでその理由が分かりました。

出港のまさに直前、待ち侘びて甲板にバイクを乗り入れると、なんのことはない、バイクなど十数台は載せられるくらいの場所が空いています。しかしあのように言われた以上、本当に載せられるかどうなのか、こちらは気が気ではありませんでした。そして冷たい風が吹き付ける埠頭で全ての車が乗り込むまで一時間も待たされたものだから頭痛がしてきて、心身ともに疲れ切ってしまいましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する