即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

昨日はリトルアジアが満室で、泊まることが出来ませんでした。先日泊まったグリーンゲストハウスも同様に満室。それどころか安宿に限らず高いホテルも含めて空室が全くないという酷い状況でした。そんな中、唯一空きがあって辛うじておさえられたのがこの不思議な名前のゲストハウスでした。ドミトリー一泊三千円(内税)です。

DSC04654.jpg
不思議なのは名前だけではありません。一言で言うと色々な要素がちぐはぐで、面白い宿でした。まず鉄筋の七階建てのビルというのに驚きましたが、そのうちの一部の階しか使っていません。中はこれまでビジネスホテルだったものを転用したように見えますが、そうかと思うと部屋の向かいに一般のテナントが入っていたりします。

DSC04665.jpg
DSC04666.jpg
DSC04667.jpg
ドミトリー室や談話室は清潔で快適です。その一方でトイレやシャワー室は大分年季が入っています。聞けばゲストハウスとしては最近開業したばかりということで、値段はそのままに順次改装されていくようでした。場所は鹿児島本港のすぐ近くです。フェリーで島旅をする人には良い立地でしょう。鹿児島の市街地ですから無論コンビニや飲食店は周囲にあります。難点はベッドの寝心地でした。一体何年使い続けている物なのか、スプリングが完全に劣化していて、体を支えきれずに大きくたわみ、水平が保てません。これならば安い物でいいからただ布団を敷いてくれた方がずっといいです。
大体このような感じですが、何れにせよリトルアジアの倍近い料金では勝負になりません。

不思議といえばHPもそうです。抽象的な記述ばかりで、どのような宿なのかまるで伝わってこないのです。部屋の種類や料金、駐車場の有無や料金、洗濯機はあるのか、自炊のできる台所はあるのか。そういった具体的な情報を分かり易く伝えないと安宿は敬遠されます。これに開業したばかりで名が知られていないという事情が加わり、だからこそ直前で空きがあったのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する