即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04707.jpg
DSC04708.jpg
DSC04709.jpg
鹿児島から奄美大島に渡るには二通りの方法があります。那覇行きの沖縄航路、そしてマルエーの子会社である奄美海運が運航する、喜界島を経由して奄美の三島を結ぶ航路、どちらも名瀬に寄港するのです。昨日もこの二つの便が僅か三十分の差で両方とも鹿児島港を出港しました。どちらに乗ってもよいとも言えますが、今回は奄美海運のフェリーを利用しました。決め手は名瀬港の到着時刻です。

沖縄航路の船は名瀬港に早朝五時に着いてしまいます。これでは四時には起きなくてはなりません。そんな早起きをして下船したところで今の季節はまだ真っ暗なので、夜明けを待たねば走り出せません。良い事が一つもないのです。これに対して奄美海運の船は鹿児島港を先に出るのですが、喜界島に寄るため名瀬に着くのは七時と、まことに具合の良い時間です。だから今回は選択の余地もなし、全く迷いませんでした。

DSC04713.jpg
DSC04725.jpg
ただし代償もありました。奄美海運の船の方がずっと小さいのです。排水量だけを見ても沖縄航路の船が8,000トンなのに対して2,500トンと、三分の一以下です。これはその分揺れるということです。実際のところ昨夜も屋久島沖を過ぎた辺りから結構な揺れになりました。しかし、ちょうど一通り飲み終えて寝るという時間帯だったので何ら気になりませんでしたが。ただ、船揺れに弱い人は注意した方がいいかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する